2007年11月30日

07.11.30 on 郵便局の失態?(代金引換

んな、バカな…(再び、郵便局篇

しょっちゅう郵便局を利用する、2号です。
いつだったか、スーパーで豆乳の動向を見張っていた時期もありましたが(ブログカテゴリまで作って)、今は、特に郵便局を見張ろうと思っているわけではなく、いつものように利用してるだけなのに、あまりにいろいろ「ちょっと、どぅなの?」ってことが起こるので、こうして、頻繁に書いてる次第です。

私が仕事の中でよく使っている「代金引換」郵便は、郵便局が配達の時に代金を集金して、その都度、指定口座に振り込んでくれることになってます。
その指定口座の番号は、代引き郵便を出す時に、代金引き換え用のラベルというものに、差出人や届け先の住所などとともに書き込むことになってるわけだけど、これが、今までは、3ケタごとに太線になってたりするわけじゃなくて、イマイチ、ケタ数が合うかどうか迷いながら書いてたんだけど(欄はスゴく余るのに、右詰めにしろということなので)、新しいラベルでは、3ケタのところで線が太くなってるために書きやすく、この点だけ、「改善」のあとが見えました。よしよし(低レベルな部分ではあるが)。
そして、指定口座には、うちの会社みたいに0から始まる振替口座(いわゆる振り替え用紙で払い込みができる)のほかに、ぱるるの口座を指定することもできる。うちの会社は、ぱるるは使わないからムシしてたけど。
古いラベル(郵政民営化前の)では、指定口座の記入欄でこのへんが明確に分けられていて、ぱるる利用者曰くは、スムーズに書き込めたとのことだけど、民営化後の新ラベルでは、そのへんが明記されてなく、しかも、口座番号を書く枠は振替口座用にハイフンが2カ所に入ってる形なので、説明がないとよくわからん。らしい。
これは、今日、聞いた話。
私が代引きのエキスパートであるということで、その人は、私に新ラベルの書き方を訊いてきたのでした。
確かに、訊かれてもよくわからない。というか、手元にある古いラベルと見比べると、明らかに口座番号枠の後半のケタ数が一つ少なくなっているのです。
「もしかしたら、新しくなってから、普通口座用のラベルは振替口座用のと別になったのかもしれないから、その書きかけのラベルを持っていって、郵便局に直接訊いて、その場で書いたら?」と言いました。

その後。
その人が郵便局から帰って来た。なんとびっくり。
代引きラベルは1種類しかなく、窓口の人も、新ラベルのケタ数が少なくて、ぱるる口座の番号を書き切れないことを知らなかった。で、困った末に、「アタマの枠に、数字を二つ書いてください」ということになったらしい。
んな、バカな。。。そんなの、アリ?
キミたちはいったい、何をやっとるんか。

こんな会社が、民間としてやっていけるんでしょーか。

その人は、本当にあんな書き方で、代金が無事に振り込まれて来るのかどうか、とても心配しています。。。もっともだ。(2号)


2007年11月29日

07.11.29 on 日ハム優勝パレード&ファン感

ひさびさに日ハムの写真など。

寒い札幌で生き延びる、2号です。
昨日、会社からの帰り道、歩道のソチコチに紙切れを発見。
それは、紛れもなく、先週の24日土曜日に行われた北海道日本ハムファイターズのパリーグ連覇を祝う、優勝パレードの紙吹雪の名残りなのでした。
パレード後は、ボランティアの皆さんが一生懸命に紙吹雪を拾ってきれいにしたのだけど、さすがに、2ブロックも離れたエリアまで風で流された紙片までは手が回らなかったらしい(って、そりゃそうだ)。
私が最初に紙片に気づいたのは、5丁目エリア。パレードは、3丁目と4丁目の間の道を進んだので、紙吹雪は4丁目エリアを飛び越して、5丁目の方まで流れて来ていたということだ。
雪に濡れていなければ拾って見たかったところ。というのも、紙吹雪の紙片の中には、「ありがとう」とか「おめでとう」とか「この感動を忘れません」とか、ファイターズに対するメッセージが書いてあるものが混ざっていたからです。

というわけで、遅ればせながら、久しぶりに写真というものをアップしてみました。

まず、トレイ・ヒルマン監督&金子誠選手会長のオープンカーと、そのバックに選手たちが乗ったオープンスカイバス、の図。(私の記憶が確かなら、優勝パレードにオープンバスを使った最初のチームは、98年の横浜ベイスターズだったと思うのだが…)

Pb240078_1


森本ひちょりんと田中賢ちゃん。

Pb240085_1


建山さん&坪井くん。

Pb240088_1


B☆Bとカビー(C☆B)を先頭に、紺田くんほか若い衆。

Pb240091_1


紙吹雪を見つめているのは、メッセージを読んでると思われる。

Pb240093_1


バスの後ろに、去年のSHINJOくん同様、私服姿で参加の金村投手。ほか、稲田っちなど。

Pb240100_1



ついでに、25日のファン感謝イベント 2007ファンフェスタ篇。
PK合戦では、森本ひちょりんが、コンサドーレ札幌のユニフォーム(砂川選手から借用らしい)で登場。

Pb250131_1


トレイ・ヒルマン前監督のファイナル・ライブ。キーボード伴奏はB☆B。
まず、ダニエル・パウターの「Bad Day」、ジョシュ・グローバンほかの「You raise me up」、そして、金子選手会長といっしょに森山直太朗の「さくら」を熱唱。

Pb250152_1


田中幸雄さん引退セレモニー。入団からのメモリアル映像のあと、あいさつ、何人もの選手や岩本ガンちゃんから花束、金村投手からも花束。そして、胴上げ、選手たちが作ったアーチの下をくぐって退場。

Pb250192_1

最後は、梨田新監督の挨拶と、みんなでサインボール投げ入れで終わりました。

ヒルマンさんのライブ以降は、ウルウルしっ放しで、ものすごく楽しかったけど、ものすごくさびしかったファンフェスでした。

そうそう。去年に続き、今成くんのYMCAパフォーマンスが群を抜いてました。今年は、ファイターズガールのミニスカはいての登場で、ほかの若手も十分に頑張っておもしろく踊ってるのに、それをすべて飲み込んでしまった今成くん、どんだけ〜。
その才能を、さらに磨いてもらいたいものです。来年も楽しみ♪ (2号)

2007年11月28日

07.11.28 on 振り替え詐欺?

新手の詐欺??

〜「口座自動引き落とし」にご用心〜


世の中の時流に乗らなくていい時に乗ってしまう、2号(とその身内)です。

今まで、こんなことや、あんなことが、私や家族にありました。

そして、あれから2年くらい経った今日。

親から電話がかかってきました。
新聞購読料を自動引き落としにしませんかと、一人のオッサンが訪ねて来たらしい。
こういうところが、ナゼ?と思うんだけど、そういう「自動」なものを信用せずに、ご苦労なことに自分で振り込んだり、現金での集金にこだわってきたうちの親が、今になって、「あら便利」と急に思い、あっさりとお願いしますと即答したというのです。
しかもしかも!
老眼鏡をかけるのがメンドくさいと言うと、ホイ来た!おヤスい御用とばかりに、そのオッサンが書類を書くことになり、言われるままに通帳を持ってきて口座番号を教え、ごていねいに「ホイホイ」と銀行印まで渡してオッサンに押してもらったと。
いや、いいんです。親切にしてもらっただけなら。そして、本当に、2カ月後くらいから口座振替になるんなら、それはそれで。
ところが、その2日後くらいに、新聞の集金が来た。(それが昨日)
そして、口座引き落としにしてもらったから、と言うと、集金の人は怪訝な顔して、調べてみますと言って、すぐに返事が来ると思ったら、1日経っても何も言って来ない。
数日で引き落とし開始になるわけはないんだから、スンナリとそういう説明でもしてくれればいいんだけど、不思議そうな顔され、その後の連絡もないということで、さすがにうちの親も何かがおかしいと気づいたんだそうだ。

口座とか書いてもらった書類の控えはもらってないのかと訊くと、そんなものもらってないって、そりゃあ、明らかにおかしいでしょう!

そこからが、さぁ大変。
新聞の販売店に電話すると、自振りへの切り換えのためにルート回りしてる人間はいないっていう返事。もちろん、販売店員がたまたまそういうことをしたっていう事実もなく、なにより、うちにオッサンはいない、お兄さんだ、とのこと。
次に、銀行に電話。
今のところ、口座振替の依頼書は、うちの親の口座に対して出されていないとのことだったけど、今出されてなくても、今後出されるってことは十分考えられるので、一度、口座を解約した方がいいって話になり、向こう1週間だけは、そういう依頼書が提出されたかどうかの確認もしてくれるとのこと。
こういうのって、引き落とされた後はどうしようもないってことらしく(なぜ??)、引き落とされる前に対処しないとイケナイってことらしい。

んもぅ…。いったいなんで、こんなものに引っかかるんだ!?

明日は口座の解約と新設、そしてそれから、関係各所もろもろに口座変更の届けを出さねばならない。そういうことを、自分でできないと言うもんで。ヤレヤレです。

それにしても、だ。
この新手の詐欺(だとすると)、けっこうスゴいかも。
だって、高価な商品を売りつけなくても、誰もが取ってそうな「新聞」の、たいていは現金を集金に来る購読料を「自動引き落とし」にしませんか、って。。。確かに、本当そうな話ではある。高齢者なら、ロクに書類を見ないで書いてくれる、あるいは、うちの親みたいに、あなた書いてください、ってことになるかもしれない。
そして、後から、適当な名目にして引き落とし金額を100万とか書き込めばいいんだから。
って、これはあくまで想像ですけど。
こういう手口は聞いたことないし、これが本当に詐欺なのかどうか、案外、新聞だと思ってたけど、なんだ、アレだったのか、みたいな結末もあるかもしれないけど。
でも、一応、今、振り込みになってたりする公共料金とか、心当たりは訊いてはみたんだけど、今、そんなことでわざわざ歩き回ったりしてない、とのことで、やっぱりかなりあやしい。

ちなみに、この詐欺のオッサン、帽子を目深にかぶって顔がよく見えなかったとのことだけど、いかにも新聞の集金という感じの人だったって。。。(それは、どういう人なんだ?)
この新聞を取り始めてまだ2カ月経ってないというタイミングも、災いしたようで。

とりあえず、今後一切、その場で人に書類書いてもらったり、印鑑渡して勝手に押させたりしないこと、と、厳重注意しておきました。

皆さんも、一応、お気をつけください。まあ、普通はおかしいと気づくと思うけど、ご高齢の方も、老眼どうのこうのなんて言わずに、あとでゆっくり自分で書きますと言って書類をいったん預かり、誰かにチェックしてもらってください。(2号)

2007年11月27日

07.11.27 on うどん

茶飲み友だちもいいけど。。。

どうにも冴えない日々を送っている2号です。寒いせいか?

こんな季節は、鍋焼きうどんをふぅふぅしながら食べたいものだけど、麺は、ツルツルしたヤツじゃなくて、お汁が染み込みやすい煮込み用の平たい太いのにしてもらいたい。これって煮過ぎでしょう、みたいにフニャフニャ気味になってても、全然OK。むしろ、お店なんかでツルツル系のが出てきたら、けっこうガッカリする。

不肖わたくし2号、うどんは、好きなメニューの一つです。
家でも、休みの日のお昼は、うどんにすることも多い。乾麺の。
ふぅふぅしながらうどんを食べつつ、いつも私は考える。
いったい、私って、うどんが好きなの?うどんのお汁が好きなの?
たぶん、その組み合わせが好きなのかも。
そして、悲しいことに、自分で調味したお汁より、菊池○子が宣伝してた某メーカーのだし汁の方がおいしいことを知ってしまいました。くやしい。。。けど、そのせいで、ますますうどんにハマってしまったわけだ。

私のうどんは、すごく具が多いです。いつも、どんぶりから溢れそうになってます。

大根おろし、納豆、油揚げ、きのこ類、生卵、野菜類(なす、白菜、ちんげん菜、にんじん、ほうれん草などなど)etc.

もちろん、この全部は入れません。この中から、冷蔵庫にあるものを取り合わせます。
時々、煮詰めた長ネギのみじん切りが少し、加わったり。
この中で、なるべく欠かしたくないのが大根おろしかな〜。ちょっと濃いめのお汁と絶妙にマッチするので。
上げ際に、三つ葉をたっぷりのっけて、蒸らしたりするのもGOOD。。。具が少なめの時は、とろろ昆布やかつお節を散らすのもよいわぁ。ちなみに、海苔はそれほど使いません。(どっちかと言うと、海苔はラーメンの時に登場)。

そして、食べる前に、一味(七味はダメ)をパパパッと、多めに。
最後は、通常の禁止事項を破り、お汁も飲み干してしまう。血圧低いからいい、ということにして。

っていうか、うどんの説明はおいといて、うどんを作る時、毎回必ず思います。
「うどん食べるには、絶対パートナーが必要」。
というのも、昨今のうどんは、一定量に束ねてあることが多くて、それが、自分の食べる量にピッタリ来ないのです。こんな時パートナーがいたら、たくさんゆでて、自分にちょうどいい量を割り当て、残りを大食いのパートナーに担当してもらうってことができるわけだ。
もちろん、一人だって調整すればいいんだけど、結局、一袋の分量が中途半端に足りなかったり余ったりというのが、あまり気持ちよくない。私の想像では、パートナーがいれば、一袋を1回で使い切れる気がするんだけど…。っていうか、それくらい大食いの人、希望。

というわけで、うどんパートナーはゼッタイ必要。と、切実に思う。。。(2号)

2007年11月22日

07.11.22 on 郵政民営化のその後

郵政民営化のその後。

すでに真冬の札幌から、2号です。
何が運が悪いって、だいたい私が座る席っていうのはいつも問題があるわけで、昨日も、とある会場で座った席の隣と真後ろが風邪引きの人。当の本人たちは、マスクしてるわけじゃなし、ましてや、ハンカチで口を押さえたりもするわけもなく、横から後ろから私にまともに咳をぶっかけ、風邪菌をたっぷり浴びせ続けます。もともと体力もなく、外は厳寒だしという風邪にとっての好条件の中で、「こりゃあ、ゼッタイ感染るわ…」と、こっちがハンカチを口と鼻にあてて防戦。何とか、ハンカチの中の湿った空気で菌やらウイルスやらをやっつけようと闘いながら、3時間座ってたのでした。
そして、今日。昼前に、くしゃみが出てくしゃみが出て、ほ〜ら、やっぱり来た。。。
すぐに解熱剤で、早めの対処。
それにしても、どうして毎年、北海道日本ハムファイターズの優勝記念パレードの前にこういう目に遭うのか…、運が悪いとしか思えません。
あの席の回りにいた皆さん。皆さんは大丈夫ですよ。全部、私が引き受けましたから。

それにしても、相変わらずの郵便局。
ようやく、代金引換のラベルが10枚単位でもらえるようになったけれど、この前、また、窓口のやり取りでぶっ飛びました。吉本の人なら、室内のあっち端まで横っ飛びでしょう。

そこの郵便局は、最近、よく使用し始めたのだけど、代金引換郵便を持って行くと、ラベルに書いてある口座(←ここに引き換えたあとの代金が振り込まれる)を見て、この口座を証明するものをお持ちですか?と訊くのです。
確かに、以前、別の局でも訊かれたことはあるんだけど、初めての時だけだったり、結局何も見せなくても、向こうでコンピュータで確認してくれたりして済んでいたので、証明するものを持ち歩いたことはない。
ところが、その郵便局は、行くたびに訊かれ、ないと言うと、必ず「あらぁ」という顔をしてから局員が奥へ行き、ちょっと待たされるので、いい加減メンドーだなっていう気分になり、これを何とかしようと考えました。すると、一つの疑問が。
毎回訊かれるけど、「証明するものって、いったい何を持ってればいいんだろう??」。
そういえば、思い当たる「もの」がないってことに、思い当たったのでした。
それで、奥から確認を終えて戻って来た局員に訊きました。
「あのぉ、毎回訊かれるんですけど、口座を証明するものって、何のことですか?」
すると、「キャッシュカードとか…」と。
「ありませんけど」
「では、お通帳とか…」
「それも、ありませんけど。いつも、ゆうちょ銀行から振り替え受払書類というものを送って来るんで、通帳などはありません」
局員は、ラベル上の、毎度確認され続けてきたうちの会社の口座欄をマジマジと見る。
そして、隣の窓口の局員に何やらゴニョゴニョ訊いてから、「そうですね。でしたら、けっこうです」ときた。
「へ?」と、私はちょっと驚いた顔になったと思う。毎回毎回訊いていたにしては、いやにアッサリしてるじゃあ、ないですか。
するとさらに、「何も持ってなくても、こちらで確認できますから」と、サラリと言ってのけられた。
じゃあ、何のために、っていうか、何を思って今まで同じ問答を繰り返してきたのか??
っていうか、(ゼロから始まる)口座番号を見れば、それがどういう口座かわかるはずじゃあ、ないんですか?
とは言わずに、流れを変えて「それと、毎回訊かれるんですけど、1回確認したら、ほかの局ではいいということになってるみたいですけど?」と言うと(要するに、顔を覚えてくれということでもある)、「いえ、毎回確認する決まりになってますから」。
あくまでも、マニュアル通りを崩さない構えらしい。

そういうことならよろしい、こちらも受けて立つが、マニュアル通りにこだわるんだったら、口座の種類くらい覚えてください。そしたら、間違った不必要な問答する時間くらいは節約できるでしょ。(2号)

※それにしても、口座確認っていうのが、やっぱりイマイチ意味がわからない。口座番号が間違ってないかってことなんだろうか??
いや、でも、以前、別の局では、犯罪に使われることがあるからとか何とか言っていた。私が、その口座を持つ会社の社員かどうかの証明を求めてきた局もあったし。
いずれにしても、民営化されようが、各支店(?)でやり方がバラバラってところは変わらないらしく、お客様は混乱させられ続けるってことらしい。

2007年11月16日

07.11.16 on ダルビッシュくんの入籍

ダルビッシュくんの夫婦道。

札幌から2号です。雪降りました。

ダルビッシュくんが、11月11日の日曜日に籍入れたって話。
おネエさんとしては、「あ、そう」と右から左に受け流してたら、昨日、五輪予選代表の合宿地、宮崎で、どっかのスポーツ番組のインタビュー受けてたのでなにげに見てると、その話も出てきて、しかたなく聞いてしまいました。
ダルビッシュくんったら、くんったら…11日が日曜日だったから、役所の窓口が休みで警備員に渡したらしいのだけど、「普通は違うんですか?」って。。。
少なくともそれは「普通」ではないでしょ。
たとえば、芸能人が婚姻届出しに行くのをマスコミが追いかけたり、待ち伏せしたりという狂騒を、TVで一度も見たことないんだろうか? ダルビッシュくんらしいって言えば、らしいのか…。
っていうか、その警備員、おいし過ぎる。

それにしても。
これだけ公けに対して、恋人or伴侶に「支えてもらってる」を連発して言ってる(言わされてる?)人って、ほかにいるでしょーか。
しかも、言い方がすごく自然なので、ダルビッシュくんは本当に幸せなんだな、よかったねと、こちらもほのぼのと思えてしまう。
しかし、こうやってその発言や語る姿をスンナリと飲み込みながらも、奥様の顔を思い浮かべると、それとこれが脳内で結びつかないという意味不明な状態に陥る。
何かに支えられてる幸せそうなダルビッシュくんって、わたし的には、生物学的に言うところの単体生殖的な感じっていうか、ダルビッシュくん一人で成立してて、そこにあのお嬢さんが絡んでる構図にはどうしてもならないのです。
これって、ナンだ?

一応、結論としては、ダルビッシュくんは幸せそうでよかったね。五輪予選頑張ってね。ってことで、これからも深く考えないことにします。(2号)

2007年11月14日

07.11.14 on 電気人間

電気人間。

今週は雪が降るかもというウワサの札幌から、2号です。

昔から、すごく気になっていること。
それは、友だちが「電気人間」なのではないかということです。
かく言う私も、子供のころからの超乾燥肌のためか、この季節になるとあっちでバチッ、こっちでバチッとなるわけで、今年なんか、水道水の下に手を入れた時に、最初にあたる水でバチッとなることがたびたびあって、我ながら笑っちゃうんだけど。。。あまり気にしてません。

さて、その友だちから最初に聞いた気になる話は、歯医者に行った時のこと。なんでも、治療中にあまりに痛がるので、こんなんじゃ治療ができない!と歯科医が「電気除去」(?)のための機械を引っ張り出してきたんだとか。電気をたくさん帯びてる人は痛みに敏感だとかなんだとかいうような説明だったみたいだけど、友だちはそんな特殊な(?)機械を持ち出されたモノモノしさに気味が悪くなって、もともと医師と合わない気もしていたので、それ以上の治療を拒否して帰って来たという話だった。
へぇーーー。
聞いただけでは想像もつかない世界で、電気?痛い??除去???くらいの反応で、この話題は気になりつつもいったん葬られたのでした。

それからしばらくして、友だちがグチって言うには、「最近、家電が立て続けに壊れた」。
TV、ビデオ、冷蔵庫とか、4つくらい言ってました。
で、ビデオは壊れたままで放ってある由。つまり、優先順位からいって、ビデオデッキというモノは、なくても比較的困らないものなんだね〜みたいな方向に話は流れていったのだけど、そこで一人私の中にムクムクと呼び覚まされたのは、歯医者での電気騒動の話。
口には出さずとも、私の中で二つの話がつながってしまったような、妙な考えが浮かんでいたのでした。

昔々、普通以上に体に電気が通ってる(?)人がTVに出ていて、確か、なんかの装置を胴体に付けて豆電球を光らせていた気がする。
この、私の友だちが体質的にこのテの人間なのかどうかはおいといて、友だちが普通以上に電気を帯びた状態にあるのは、間違いなんじゃないか。
そして、ニワトリor卵の話になるけど、
友だちの住んでるところが磁場が狂ってるかなんかで家電が壊れたり、体が帯電したのか、
家電の置き方の問題で、家電同士も壊れたし、友だちも過度に帯電してしまってたのか、
それか、コワいのは、友だちがもともと電気人間で、彼女のせいで家電が壊れ、歯医者で普通の人以上に痛いのか…(「キャリー」っぽくて、コワい)。
以上のどれかなんじゃないか?

これが10年以上ずっと気になってるんだけど、その後、ヨソでこういう話を聞くこともなく、真偽のほどはわからないまま。こういうのって、『ガリレオ』先生なら教えてくれるんだろうか。(2号)

2007年11月11日

07.11.11 on 07アジアシリーズ

冬の雑記。

アジアシリーズが、おもろいことになってます、2号です。今、5−5の同点。
SK打ちます。かえすがえす、日ハムが出てなくてよかった。中日さんだって、疲れてるでしょう。(ということにしておこう)
とにかく、日本のために、勝ってください。

さておき、この土日を休むために、金曜日は残業して頑張り、家に着いたら深夜2時を過ぎてました。それはそれとして、「あ」と思ったのは、うちの駐車場に駐まってる車の窓ガラスがうっすらと白く凍りついてたこと。(あ、9回表、中日勝ち越し)。ついに、冬なのかー。
そして、今、部屋の中は16℃。寒い。これは、ストーブつけても許される温度だろうか??でも、灯油はまだ焚きたくないので、ハロゲンヒーターでしのいでます。この冬、暖房費がいったいどれくらいに跳ね上がるのか、こわい。(あー、アジアシリーズ中継が終わっちゃった。。。)

冬は、野球はお休みです。ストーブリーグくらいのもんで。(これが、1年で一番気掛かりとも言えるが)。しかし、今年は五輪予選があるために、まだまだ熱い。それと、サッカーのコンサドーレ札幌も、昇格争い中。これまた、今年、夏の高校野球の駒苫も北海道日本ハムファイターズも日本一にはならずにコンサに譲ったので(北海道では、これらは両立しない。横浜ベイスターズと横浜高校は両立したけど)、このままの調子で頑張ってもらいたいものです。
関係ないけど、私は灯油節約に励みます。(2号)

2007年11月03日

07.11.02 on 07日本シリーズ終了

日ハム、日シリ準優勝。。。

昨日、2007年日本シリーズ終わりました、2号です。
敗因は、ナゴヤドームの選手控室に卓球台がなかったことに尽きるでしょう。

とりあえず、アジアシリーズ出なくていいのは、よかった。。。(2号)

※つぶやきは自己コメ

2007年11月01日

07.11.01 on 07日本シリーズ第5戦前

ダルビッシュくんと心中。

2007日本シリーズ第5戦をひかえた2号です。
別に私が出るわけじゃないけど。

思えば、2007年パリーグのクライマックスシリーズ2ndステージで、ロッテは4戦めでパリーグに今季負けなしの成瀬を温存し、5戦めにもってきました。
つまり、成瀬で負けたら、それはそれでいいということ。成瀬くんにすべてを託したのです。

そして、ちょっと状況は違うけど、今日、北海道日本ハムファイターズは、ダルビッシュくんが命運を背負って、マウンドに上がります。(たぶん)
ヒーロー過ぎる。。。
それだけでおネエさんは、もう、ウルウルします。
ごめんね、ダルビッシュくん、こんなことになって…。
でも、たとえ負けたとしても、誰もダルビッシュくんを責めないわ。ダルビッシュくんで負けたら、もう、悔いはないから。(なぜか、ネガティブモード?)
おネエさんも、負けても泣きません。だって、もうすでに今から泣いてるから。

疲れてるかもしれないけど、荷が重過ぎるかもしれないけど、悔いのないパフォーマンスを。結果は、受け止めます。(2号)

※カトテツ発言で有名になった、巨人が3連敗から4連勝した日本シリーズは、確か流れを変えたのは、香田投手だった気がする。昨日の日ハムは、高卒ルーキーの吉川投手が、結果、ワイルドピッチで勝ち越されたけど、すごく頑張ってました。しかし。。。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。