2008年08月27日

on 心機一転

巻きなおし。

働き始めました、2号です。
今日で丸1週間、休みがありません。。。
さすがに、疲れて不調です。
しかーし、ほかの誰も休んでないので、そんなことは言えません。
慣れない環境なので、まだまだ調子も出ません〜。
新卒で働き始めたころも、こんなふうだったのかどうか、あまりに遠い過去なので、よく思い出せません。体力もあったので、もうちょっとマシだったか??
意識的に健康管理して、健全に働かなければ。。。

それにしても、こんなんだったら痩せてもよさそうなものなのに、どうしてぜんぜん痩せないで、むしろ微増してるような気がするんだろう?
まだ、メタボリックにはなってないけど、完全にメタボチックになってます。きっとこうやって、少しずつメタボリックの領域に入っていくんだろうな〜。
どこかで食い止めねば。。。

それにしてもどうですか!日本の野球は!
その後、いろいろ内幕も語られて、一体感がなかっただのなんやかんや…どうしてそんなことになっていたのか??
だって、キャプテン宮本氏は、以前のリーダーシップを買われての人選だったはずだし、悲願の金という目標のもとに一丸となってるイメージが、メディアで伝えられてたような…。あれは、気のせいだったんでしょーか。

とにかく、一言で言うと、あらゆる点での油断とスキ。
人選もいろいろ言われてるけど、何とかなるだろうという見通しの甘さ。詰め切れなかった投手起用。どれもこれも、結局は、油断とスキ。

これをふまえて、WBCはどうするのか。
もしまた星野さんなら、2度目の失敗は許されないでしょー。

大変なことになっちゃったな〜。
しかし、ここから巻きなおして、巻き返すことを期待してるぞー。(2号)


posted by 2号 at 15:37| ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

on 五輪野球

ダルビッシュくんのオリンピック。

昨日、一日中お墓参りに行っていた2号です。
お墓は、北海道の田舎(八雲)にある3カ所に参ってきました。そのことは、あらためて書きたいと思います。

さて、北京オリンピックもたけなわ。
連日、それしかないのか?っていうくらい、ニュースを独占している状態。
かく言うわたくし2号も、家にいれば、各競技を気にしてテレビをつけたりしています。。。

そして、予選から本番直前まで、ちょっとヘンにモノモノしくなりすぎてないか?と心配していた野球が、昨日開幕。
前回は、「長嶋さんのために」が重くなり過ぎて、のびのびと力を出すことができなかったと思っている私は、今回はそういうことはないかと思ったのに、予選以来、日に日に言葉も過激になって、自ら呪縛を与えているような関係者と報道の様子に、またまた心配してました。
だって、そのせいかどうかわからないけど、オリンピック代表に選ばれた選手たちが、ことごとく調子を落とし出したりしてたし。そこへもってきて、どこかのおかしな監督が、壮行試合で練習相手チームを率いて、いいだけハッパをかけたせい(かどうか…)で、代表チームを最後の最後にコテンパンにして送り出した日にゃ。。。あれは、事前に課題が浮き彫りになってよかったっていうレベルを超えてたんじゃないか?原くんには、もっとよく考えてもらいたいものだ。

っていうか、実際のところ、どうしてみんな、そんなに調子落としたの〜?

ダルビッシュくんは、合宿中から、キューバは自分のようなタイプのピッチャーには慣れてるだろうから、キューバ戦よりは韓国戦に投げたい、誕生日だし…と言ってました。
なのに、星仙監督は、ダルビッシュくんを初戦に据えた。
まあ、2試合のつもりが、3試合投げてもらいたいという方針に変わったらしいので、しょーがないとは言え、対戦の順番が、初戦で軽く調整登板するのにちょうどいいような国に当たるとかだったらよかったのにな〜。いきなりキューバだもんな〜。おネエさんは、昨日のダルビッシュくんの不調ぶりは、予想どおりな感じがしてました。結局、直近のリーグ戦からの不調をズルズルと引きずりっ放しになってる。
おネエさんが北京に行ってあげられない点と、キャッチャーが鶴岡ツルちゃんじゃない点は差し引いて考えても、あれは完全に裏ダルビッシュくんのさらに最悪の状態で、それでも、そういう時にお決まりの「調子が悪くても、大崩れしないのがダルビッシュくん」という評価も聞かれる中、これが、長丁場のリーグ戦じゃなくて短期(のリーグ戦)であるため、エースで落としたのは痛過ぎる…という、この上ない悲愴感溢れる論調となっているのでした。今後に希望をつなぎたいなら、たかだか初戦を落としたくらいで、最初っからドン底に落ちたようなムードにする必要ないじゃ〜ん。と、おネエさんは思うんだが。
ダルビッシュくんは、時々、繊細な面が出るので、ボールとかマウンド状態とか、天候とか、そういう周りの条件に影響されてしまう時があるんですってば。そして、この不調は、五輪期間中に直るかもしれないし、直らないかもしれない。今年は、嫁やお子もおるし、何かがビミョーに狂ってるとしてもおかしくない。たくましいようでいて、そういうちょっとしたアヤに絡めとられてしまうこともあるダルビッシュくんというのは、おネエさんは何となくわかるゾ。今年は、とにかく疲れてるだろうし。

しかし、自分のプライドにかけて、そして、自分らしいピッチングを大舞台で楽しみたいという自らの欲求に突き動かされて、ダルビッシュくんは次のチャンスにムリシャリでも立て直してくるかもしれない。かも、しれない。
が、それでもダメかもしれない。バイオリズムがハマってなければ、どうしようもない。
そうなったら、おネエさんは、せめて、国内リーグ戦終盤になんとか復調してくれるのを願うしかないっていう感じです。今だって、ダルビッシュくんは日ハムの戦況を心配してもいるんだと思う。

っていうか、代表チーム、打者陣もひそかに不調だよね?(この感じ、日ハムの試合を見てるようだ…)
ピッチャーの方が、ボールが違うとかいろいろ大変みたいなので、早めに援護してあげてください。

っていうか、国際球って、もともと決まった規格があるのだろうか?だったら、ふだんからそれを使っていたらダメなんですか??ストライクゾーンの違いとかも、もともと統一しておくことはできないの?そうすると、日本野球の美学に反する許しがたい何かがあるとか、そういうことなのでしょーか??
国内規格で自分たちのいいようにやるか、国際的に勝てる野球を目指して、せめてハード面くらいは合わせておくか。結局、どっちを優先するかなんですかね〜?
それにしても、球審の判定は、素人の私から見ても、これがボール!?って思うこと、しばしば。国際試合はそういう面でも難しいみたいですね。でも、その中で、どっちかのチームは勝ってるわけだから、言い訳にならないのでしょうかね〜。

まあ、思えば、アジア予選で勝ち抜けたくらいで、涙を流して大喜びしてしまった星仙監督が、一番悪いかもしれない。あぁいうのは、そこで終わりってことにもなりかねないんで。。。

とりあえず、今日は、涌井くんとGGに期待。頑張ってください。最悪でも、どれかのメダルは取ろう!(2号)

それに引き換え…北島くんには、ホレる!!
っていうか、あれは、オモテの時のダルビッシュくんそのものなんだけどなぁ。。。

2008年08月05日

on お片づけ

私物地獄。

プー太郎、2号です。
札幌も、先週まではグズグズした天気だったのが、昨日からはカァ〜〜ッと晴れて、湿度も高くなく…、すばらしい夏を迎えております。
昨日は、モロモロの雑事のため、ほぼ朝一から一日中出かけてたけど、今日は、一転、黙々と…

私物の整理。。。

っつっても、全っ然、片付かない!!
あ、私物ってのは、退職して、会社から持ち帰った自分のモノたちってことですが。

まず、これらの半分以上が数日前まで玄関にビッシリと並べられており、玄関を出入りしたり、靴箱を開けたりするのに大変大変おジャマでありまして、イライラしていたので、取りあえず、ボチボチと少しずつ荷解きして(と言っても、紙袋から出すだけなんだけど)、結局、それらをどうするかと言うと、リビングにバラバラと置いていくわけです。
すると、今度はアッという間に、リビングが足の踏み場もない…という状態になり、リビングを行き来するのに、モノたちの隙間をまたぎまたぎするという、新たなイライラ空間が創出されました。
この状態を直視すればするほど、片づける気が減退し、しばし、そのまま放ったらかしになっていたところ、今日こそ、どこにも行かずに、これを片づけよう、いや、せめて、普通に歩ける空間にしようと一念発起。
しかし。。。
今日、今現在、あっちのモノをこっちに移動し、こっちのモノをあっちに移動しと、気づいてみれば、場所が入れ替わっただけで、またぎまたぎ状態は、全然改善されない!!
ここで、

私って、「片づけられない女」だったの!?

という疑念が。。。

いやいや、単に、収納場所がないだけの話に違いない。

っていうか、あれだけ一つの会社に長くいると、これだけのモノが溜まるのか…という驚きが。

っていうか、つまり、今日したことを総括すると、自分が、いったい何をどれだけ持っていたかということが、わかったってことだ。
結局、なんとなく似たようなカテゴリのモノをまとめつつ、それぞれあっちへこっちへと置き直したということで、日も暮れてきたし、これ以上やりたくない…今夜も、またぎまたぎ生活、続行。明日も出かけるしな〜。あ〜。(2号)

私物として持ち帰った(会社に溜まっていた)主なモノ・リスト

・身だしなみ関係のあらゆるモノたち
・ネーミングに使っていた各国辞書
・もちろん、国語辞典と記者ハンドブック、NHK用字用語辞典
・使い回そうと思ってキープしてた資料類
・家に置く場所がなかった本(売ろうと思ってもいた)
・家に置く場所がなかったCD(売ろうと思ってもいた)
・パソコンやアプリケーションのマニュアル本
・ビジネス文書本、冠婚葬祭の常識本
・経理関係の本
・景品法など、広告に使う資料類(今は、ネットで見られるのか?)
・家に置ききれないアウトドアグッズ
・行こう行こうと思って置いていたジム用のウエア等一式
・その前の会社から持ち続けている自分専用のステーショナリー類多数
・家に置く場所がなかった保険の約款ほか書類
・SMAPファンクラブの会報誌全部
・コンサドーレ持株会の書類や報告書
・日ハムファンクラブ関係書類
・ダルビッシュくんやSMAPのお宝グッズ
・社会保険など、今後の身の上にかかわる書類等一式
・会社に花を生けていたころに、置きっぱなしにしていた花瓶たち
・たぶん、仕事のDVD(これから見て確かめる)
・どれが今も生きてるかわからない古い通帳類
・会員カードと診察券の束
・傘4本、日傘1本
・靴2足
・銀行行き用カバン
・ヒザ掛け2枚
・長袖カーディガン2枚、半袖カーディガン1枚(防寒用)
・靴下2足(防寒用)
・エプロン2着(OA用と掃除用)
・湿布たくさん(肩こり、腰痛用)、カイロ
・引き続きやる予定の仕事関係のモノ
・自分で買って置いていた茶葉類
・調味料6種
・持ち帰るのを忘れていた入浴剤と入浴グッズ(もらいモノ)
・使い捨てコンタクト2箱
・ウサギの小さいぬいぐるみ
・捨てるくらいならと持ち帰った洗剤類
・名刺帳、アドレス帳、もらったハガキなど
・ノート類
・その他、得体の知れない(?)モノたち、あれこれ

…会社は倉庫か??

1行でさりげなく書いてあっても、ひそかにトンでもない数があったりする部分もあり…。

っていうか、家に置ききれないから会社に置いてたってモノ(特に、仕事に関係ないモノ)がこれだけあったんだから、今、家にすっきりと置けるわけがない。。。
捨てていいモノを選り分けて捨てなくちゃ。。。
posted by 2号 at 19:38| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。