2008年09月29日

on 札ド最終戦

ダルビッシュくん、札幌ドーム最終戦。


北海道日本ハムファイターズ札幌ドーム最終戦に行って来ました、2号です。
何とかこんとか、勝てました。

しかし、最後のセレモニーが、去年までと比べると、なんとも素っ気ない。CS進出を逃したとでも思っていて、自粛してるとでも言うんでしょうか??
梨田監督の挨拶も短いし…(去年までは、ヒルマン監督は、一文につきイワケン通訳氏の訳文が続いていたからボリューム的には倍になっていたことは確かだけど、それにしても、もっと言葉は多かった)、本当にファンとともに闘った一年に対する思いがあるのかどうか…あまり伝わって来るモノがなかったなぁ。残念。
そして、マック金子会長の挨拶は、どうしてなかったの??

ダルビッシュくん、お立ち台で、1点もらってこれで勝とうと思ったのに、同点にして申し訳なかったなんて…。本当にあの失点の時、ものすごく落ち込んでたので、おネエさんは、そのあとが心配でした。でも、よく頑張ってくれました。ありがとう、ダルビッシュくん。本当に、おネエさんもチームも、ダルビッシュくんに一年間オンブにダッコで、ごめんね〜。来年は、もっとラクさせてあげられるよう、頑張るわ。今年の岩隈は、来年のダルビッシュくんよ。
っていうか、CSは期待しない程度に、期待しておきます。
しかし、私の友だち二人とも、10月の3連休に用事入れてたなんて…、キミたち、愛が足りないんじゃないの!?信念っていうかさぁ〜。

っていうか、今日、わりと近くでサエコ氏見ちゃいました。ちびダルくん、ダルそうに抱かれて寝てたみたいだった。後頭部が、ダルビッシュくんにそっくり。
あぁ、しかし。
見てしまってよかったんだろうか。おネエさんは、今晩、夢でうなされるかも。。。(2号)


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。