2009年11月29日

on 天使or悪魔?

奇妙な出来事。

昨日、奇妙なことが起こりました、2号です。

手短に行きます。

時々そういう飲み会ってあるけど、参加者が勝手に自分の知り合いを同伴してくるのが自由というのがあって、今年もそういうのに参加したことがありました。
そして、先日、ぜひ来るようにとのお誘いがあり、急きょ昨日の飲み会へ。
そもそもの誘いが、「私に話がある人がいる」とのことで、今回は人数が少ないので、じっくり話せるはずだと。
断っておくと、「その手」の飲み会じゃないので、そういう期待はゼロで、私、また何かしでかしたっけ? 何を怒られるんだろう??って感じで、シブシブな感じで行きました。

すると、待ち構えていたのは、確かに以前の飲み会で二言三言だけ交わしたことがあるオッサン。
そして、昨日、私は、飲み会のあいだ中、そのオッサンに捕まっていて、周りの人が心配するくらい延々と攻め立てられ、突っ込まれていたのでした。

詳細はあまり書かないでおくけど、要は、誰にでもこういう話はしない、今のままではいけない、あなたの生き方は間違ってると、かなりの熱弁。
前に見た時からずっと言いたかったらしい。
なんで、私にそんな話を?とタジタジしてると、放っておけない、初めて見た時、昔の自分と同じモノを感じた、とか。

そして、こわいことに、言ってることの全部とは言わないまでも、けっこう当たってることが多かったのです。事情があってやりたいことをガマンしたり、やりたいって言えなかったり、押さえつけられていた環境だったでしょ?とかetc.
まさか、調べてないよね!?

も、もしかして、霊能者ですか??

すると、オッサン(ちなみに、かなり腹が出ている)は、自分はかつて事業に失敗して離婚もしてホームレスになった。お金がないので川(札幌の有名な川)で魚を釣ったりして食いつないだ。
ドン底を見たあと、感性が鋭くなって、そういうことがわかるようになったのであって、霊感などはない、と。

結局、近々、自分に電話してきなさい、と。
なんでもオッサンは、月に10時間働くだけで食べていけてるそうで、その方法は人に教えてもらった。
いいか?知ってるか、知らないか。ほんのちょっとの差なんだ。
誰にでも教えるもんじゃない。知りたくないか?
あなたなら、できる。僕はそう思うから、教えるんだ。

ネットで何か売ってるんですか?

そんなもんじゃない!と。
ちなみに、自分はそれを教わって、借金も返せて、今も余裕で食べてるらしい。

周りの人にこっそりリサーチしたところ、そのオッサンを信用できない人と言った人はいなくて、面倒見がよくて暖かい人とか、おもしろい人とか、男女問わずなかなかの信望を集めてる様子。(かわいそうな女性のために、しょーもない男との別れ話についていってあげたり…みたいな活躍ぶりのようだ)。

だけど、誰にでもこの話はしてないって言ってるので、この話を聞いた人はいないということで、「この話」が信用できるのかどうかまでは、わからない。。。

電車で帰りたかったのに、解放されたのは3時半。
タクシーで送ってくれたけど、残りは自分で出して…と千円札置いて下りて行きました。私、プー太郎ですねんけど。。。

それで、今日の私は、眠いのもあるけど、ぼぅ〜っとキツネにつままれたような気分で、どうもスッキリしない。
あんなに、人のことわかったように矢継ぎ早にいろいろ言われて、しかも、ある意味あやしい話で、電話して来いって…。
いったい、どうすればいいのか!?

そんな仕事の方法、聞くだけは聞いてみたい興味はあるけど、聞くだけで済むんだろうか?っていうのもこわいし。

ムシすればいいだけの話かもしれないけど、これまでの人生、こうやって何らかのチャンスを逃して来たのかも、という思いもあり…どうにかして、安全にこの先を覗く方法はないものだろうか。。。

しかし、何かと気ぜわしく、失業保険も切れてハラホロヒレハレ〜なところに、こういうことが起こるって、ホントに何の意味があるんだろう。。。(2号)


posted by 2号 at 23:53| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ふとした出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

on 日ハムトレード/ラクガキ回顧

なまら最高じゃないけんのう〜。。。

昨日、朝起きて、のけぞるくらいビックリした2号です。
ストーブ一晩中ついてました。。。

真っ青。

今まで節約していたのは、ナンだったんだ!?

すぐに消しました。
そして、昨日は1日中ストーブつけませんでした。。。

そんな昨日、朝っぱらから北海道日本ハムファイターズと横浜ベイスターズという、私が応援するセパの両チームの間で3対3の大型トレード成立のニュース。
なんと、その中に、私がダルビッシュくんの次に好きな稲田っちが入ってるじゃあ、ありませんか。
球団は、いったい何を考えてるんでしょうか。
稲田っちがどんなに人気があるかわかってるのか!?

来年から、ファン感謝デーの卓球王座決定戦はどうなる!?
稲田っちは、3連覇がかかるというのに。。。

ローカルの某日ハム番組で、視聴率を競い合ってるダルビッシュくんのコーナーと稲田っちのコーナーの対決はどうなる!?
ライバルがいなくなると、ダルビッシュくんの士気も下がりかねないのだが。。。

そして、なにより、チーム一のムードメーカーがいなくなると、いったいベンチ内や練習中のムードはどうなってしまうのか。火の消えたような状態になるのでは?
ほかの選手もさびしくて、ションボリなりかねない。

見間違い、聞き間違いかと思って、テレビ画面を何度も見直したけど、事実のようで、夜のニュースでも正式に発表されてました。
朝から、ガッカリし過ぎて、メチャメチャ気分の暗い一日でした。

今日は、トレード先が我が愛するベイスターズということで自分を慰めつつ、気を取り直すようつとめてるのだが、稲田っちは一生ファイターズにいてくれるというか、球団が手放すはずがないと思っていたので、「なぜ?」の思いは拭いきれない。。。
グッズも売り上げてるし、コマーシャルにも個人で扱われてる選手なのに。

稲田っち、ベイに行ったら卓球できなくなって、元気なくなるかも。

ホントに球団はナニ考えてんだか!!

そして、私の脳裏をよぎるのは、かつてベイスターズから駒田とローズと権藤監督がいっぺんにいなくなった時の自分のヌケ殻状態のこと。
最近では、今となってはそんな人もいましたね〜くらいに成り下がってしまった元ガッツ小笠原くんの移籍の時も、特別にファンでもなかったのにかなり落ち込んだ。
こんなんでは、万一、何かの事情でダルビッシュくんがいなくなる日が来たとしたら、おネエさんは死んじゃうのでは??

というわけで、今日のお昼は精をつけるために、またカキの洋風うどんを作って食べました。ハマってます。。。
http://miha27kininaruki.seesaa.net/article/133379047.html
しかし、どんなに私が精をつけても、稲田っちは戻ってこない。(2号)


※全然関係ないけど、おまけで大学時代のノートのラクガキを回顧しよう。。。

電話のナゾ篇----

なぜか、電話というものがとても気になっていたようだ。

いったい電話にナニがあるんだ!?

電話機がほしいのか、かかってきてほしいのか?誰から??
PB180845.jpg

呼んでる。。。
PB190720.jpg

意味不明。。。
PB180694.jpg

ついにキャラクター化?
PB180846.jpg

激しくなって来た。
PB190712.jpg

ついに分身化??
PB180838.jpg

2009年11月24日

on 失業保険

失業者人数から外される。。。

ついこの前、ハローワークに何度めかの「失業認定」に行きました2号です。
失業状態であり、なおかつ就労意欲があることを確認するもので、それによって失業保険金が振り込まれます。

書類を出して、待って、呼ばれて…、わたくし2号、危うく「なヌ〜〜っ!?」と叫びそうになりました。。。
なぜなら、お姉さんが「本日で支給は終わりです」と言ったからです。
実際は、叫びそうなのをグッとこらえ、支給停止とされるようなナニゴトかを私はしでかしてしまったのか!?と、頭の中でグルグル巡らせる。ヤバいことがあったなら、うかつには訊けない。
お姉さんは「今後もハロワを利用できる」というようなことを説明していたようだったが、こっちはまったく聞いちゃいない。
「それでは、ご苦労様です」と言われて、長椅子になだれ込むように座り、失業保険の受給者証をじっくりと眺め回す。
確か、年内いっぱいくらいは出るはずじゃなかったか!?

しかし、それは私の大カン違いということがわかり、冷静に計算すれば、ちょうど切れてしかるべき時期に来ていたのであった。
いったい、こんな大事なことを、どうしてこんなにおめでたくカン違いできていたのだろうかちら。。。
まあ、その理由もわかったけど、メンドーなので割愛。

とにかく、私は、心の準備もなく、いきなり正真正銘の無収入になったわけだった。

そんなこんなで、今日、会った人に、景気がどーのこーのの話の関係で、「いや〜クライマックスシリーズの第1戦で、逆転満塁サヨナラホームランが出る前までは、帰ったらマジで遺書書こうとか思ってたんですよね〜」なんて言ったら、冠婚葬祭の会員組織を熱心に勧められました。。。(月額2000円とか)

あのさ〜、普通、そういう流れじゃないでしょ。

すると、んじゃあ、次に遺書書こうと思ったら、ボクたち3人のうちの誰かに電話してください。とのことだ。
電話したらどうなるの?と訊いたら、とりあえずは飛んで行ってアタマをナゼナゼしてあげるので、その間に、借りたい胸を選んでくれとのことだ。

フカフカの胸とガリガリの胸と細マッチョの胸。

んーむ、その中だったら、たぶん、私はフカフカの胸を選ぶかな〜。

っていうか、お仕事くださいっていう話だったはずなのだが。。。(2号)
posted by 2号 at 23:49| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

on 09日ハムファン感

日ハムのファン感謝デー。

今朝、カーテンを開けたら、向かいの家の庭の木に雪が積もってました…2号です。昼間にはある程度溶けたけど、一日、チラチラ降ったりやんだりしてたみたいです。

そんな今日、北海道日本ハムファイターズのファン感謝デーに行って来ました!

ドームの外もこんな感じで。。。
PB210700_2.jpg

大沢親分も登場。「あっぱれ!」と叫んでいた。。。
PB210687_2.jpg

友だちが仕事で遅くなるので、最初一人でいたのだけど、なんと、今年は当たる人数がグッと増えたという参加イベントの一つに当選してしまいました。。。
以前も一度当たったことがあって、その時も選手と撮影会っていうモノだったのだけど、今回も同じ。
前回は、今はなき金村暁投手と今やコーチ兼任となった中嶋捕手。
kanemuraheno.jpg

さて、今回は…?

待つこと15分。
私は葛藤してました。
どうも、私の第六感によると、ダルビッシュくんが登場する気がしてならない。こちらに歩いてくる図が見えるようだった。
それは最上の喜びなのだが、プー太郎で独り者という立場では、そういうことに運を使い果たしていいのだろうか?と。
ダルビッシュくんと写真を撮ることは、このような抽選でクジ運を使って実現させなくとも、なんらかの機会にクジ運を使わずに果たせることかもしれないし。。。

結局、現れたのは、ハーフで「ダ」までは同じの「ダース・ローマシュ・たすく」くんでした。かなりカスっている…惜しい。。。
しょせん、私の第六感ってこの程度か。
ちなみに、もう一人は建山投手。

そして、係のお姉さんの撮った写真はピンボケだ。。。
dasshenoheno.jpg

撮り終わると「写真を確認してください」って言われるので、「ボケボケなんですけど…」って言おうかとしばし悩んだすえ、いろんなイベントに出る選手のスケジュールはタイトなので、この程度はガマンする範囲なのかもと泣く泣くヨシとしました。
しかし、言われないと、誰なのかわからない。。。残念。

ちなみに、隣のコーナーでは中田翔くんが(そっちの方がよかったか!?。。。)
PB210709_2.jpg

参加イベントは何種かあって、それぞれ5サイクル行われ、私が当たったのは、撮影会3回目の13:15〜のもの。
PB210747_2.jpg

撮影会は各回100人ずつで4つのコーナーがあるので100人x4コーナーx5回で2000人が当たったことになります。
そして、驚くべきことに、私の撮った赤コーナーの5回目に、ダルビッシュくんが!!その予感がしていたのだわ。
つまり、自分の回じゃなかったけど、その場所にダルビッシュくんが歩いてくる図は現実となったわけだ。私は、グー然、赤コーナーのすぐ近くに座っていたので、まさにダルビッシュくんがこちらに向かって歩いて来る姿に、既視感さえ覚えました。恐るべし。
darkuru.jpg

それにしても、森本ひちょりんに限らず、盛り上げ上手、ハジけ上手、芸達者な選手が多くて、サービス精神に満ちあふれ、いつもメチャメチャ盛り上がるファン感。

今年トレードでやって来た林くんも活躍。。。
PB210689.jpg

卓球王座決定戦第2回目の今年はダブルス。去年のチャンピオン稲田っちが、中田くんと組んで連覇!
PB210729_2.jpg

それにしても。
以前、おつきあいで見に行った読売ジャイアンツのファン感は、テレビ用を意識し過ぎてるのかよくわからないけど、少なくともナマで見るにはまったくおもしろくなかったのだけど、今どきはちゃんとおもしろくやってるのでしょうか。ぜひとも、他球団のファン感ものぞいてみたいものです。。。(2号)

2009年11月19日

on うどん/ラクガキ回顧

焼かない焼きうどん。

昨日の夕飯はうどんでした、2号です。
テレビでやってたレシピが、あまりにおいしそうだったので。。。

そして、やはり、美味しかった♪

焼きうどんを、焼かずに蒸す(すると、麺がベタッとならない)っていう趣向で、しかも、冷蔵庫にちょうど前日買っていた牡蛎があったもんで…まるで、そのレシピのためにとっておいたようなもんじゃないか!?ということで、さっそくトライ!
いや、トライ!っていうほどのモンじゃなくて、まったくカンタンだったのに、ゴクウマでした。。。

レシピはこちらです。
<カキの洋風うどん>
http://uhb.jp/program/official/talk/cook/091118/09_1118.html

ちなみに、最近、牡蛎は毎週買っています。安い日に。

自分が食べるので、まったく盛りつけが適当だったので、でき上がった図は撮りませんでした。

そのかわり、最後に、今日もラクガキ回顧。

意味不明を通り越してコワい。。。篇---------

PB180691_2.jpg
↑これは、fromロシア語のノートで、どうやら、1文字違うだけで「指」が別のモノを表す単語になるということをメモしたらしいのだが、これがなんだかわからない。でも、コワい。。。

PB180848.jpg
↑折ったらいかんだろ〜!っていうか、サカナがコワい。っていうか、何がパンツなんだ!?

↓ナンなんだっ!?
PB180837.jpg

PB180844.jpg
↑この知能レベルの低さがコワい。。。

↓完全にイカレてる。。。
PB180836.jpg


↓提出用の原稿用紙の裏にあった。ミョーにコワい。。。
PB190745.jpg


PB190742.jpg
↑よくあるパターンながら…ここまでやるとコワい。。。


この時期、なんか鬱屈してたんだろうか。。。(2号)
posted by 2号 at 21:52| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 食・グルメ・料理・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

on 落書き

知られざる大学生の実態。

前も書いたけど…相変わらず、事業仕分けはメチャメチャおもしろそうで目が離せません!な2号です。
しかし、政府が事業仕分けなら、わたくし2号は持ち物仕分けをまだやってるわけで…いい加減、危うく飽きそうになります。。。

そんなこんなで溜まりに溜まった大量の廃棄物を、2週間待ちわびた資源ゴミの日に出そうと、エイコラサッサと運んだらば、なんと、そんな日に限ってかなり早く収集車がやって来たらしく。。。泣きながら、またエイコラサッサと持ち帰りました。朝からかなりテンション下がりました。。。

前に、子供のころのおバカなモノがたくさん発掘されたと書いたけれど、子供って誰でもおバカなのだろう…って、内心は安心してました。
しかし、その後、持ち物の年代がだんだんと長じて行って、都合上、大学時代のモノを先に発掘したらば、私って、大人になってもおバカだったのね。。。ってことが判明しました。
確かに、講義中は、ノートにラクガキしたり、やたらと眠かったりしてた記憶はなんとなくはあったのだけど、こんなにもたくさんのラクガキをしていたとは。。。
そして、随所に「眠い」「今、寝てた」系のメモ書き(つまり、これもラクガキ?)が。。。
学校時代&大学時代を通じて、私が最も敵視していたモノの一つである数学のノートでは、わからなくて「逆ギレ」してるらしい場面も。。。
とにかく、アンタさー、ホントにちゃんと講義聞いてんの??的な状態が見て取れるのであった。
どうりで。。。

あまりにおバカで爆笑(っていうか、苦笑?)してしまった数々のラクガキを、これまた貴重な記録としてデジカメしました。(だから、仕分けが進まないっちゅう話だ。。。)。たとえば、こんなんだ。。。

PB180724_2_2.jpg

学芸員資格を取ろうとして受けていた博物館学かなんかのノートより。
なので、どうしてゴリラが出て来るのか、まったくわからない。
しかも、菜食主義って。。。

ほかのも、のちに気が向いたら、ここで回顧します。

ほかの人はどうだか知らないが、最近、寝入りバナに目が覚めてしまうということがよくあって、その原因は、眠りに落ちようとする瞬間に、頭に浮かぶストーリーと言うかイメージの、支離滅裂で下らない意味不明ぶりがあまりに可笑しいので、「それはヘン過ぎっ!!」とか「どこからこんな発想が!?」と、自分でいちいち反応してしまうからなのです。そして、「いゃ〜、今、エラい意味不明だったな〜」と自分で驚いたり、時には笑ったりしているうちに目が冴えてしまう。。。
この感じが、大学の講義ノートのラクガキの意味不明ぶり(というか、あまりに「そりゃあ、今、関係ないだろ〜」という脈絡のなさ)と、どうも一脈通じてる気がしてならない。。。

話戻って、思うに…大学生って、もっと大人なんじゃなかったのか!?
教授先生はそれなりに、えぇ話をしちょるのに、まったく国費のムダ遣いも甚だしい。反省しないといけない。
っていうか、たぶん、今なら、もっと楽しく講義を聴けるのに…と思うのだわ。(2号)
posted by 2号 at 23:55| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 回想・思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

on 分身?

奇遇な人。

最近、いろんな意味で普通の生活してません、2号です。

そんな先日、とあるテナントビルに用事があって行った時のこと。
まず、入り口で、私のすぐ前を歩いていた女性に目が留まりました。ラフないでたちの中にも、ある種の個性を主張してるファッションを見て、昔のワタシだな〜と。
ある時期、かなりお金のなかった私は、洋服屋さんに普通に売ってるものを普通に買うことはできなかったせいか、いつしか、ふと片隅に売ってるモノの中に掘り出し物を見つける才能を身につけていたと思います。
そして、おそらく、そういうふうにモノを買ってるとそうなるのだろうと思うのだけど、普通に売ってるものを普通に買って普通にその時期風にコーディネートしてる人たちとはちょっとだけ違ったいでたちでいたと思います。
にもかかわらず、いつもいいモノ着てると思っていたと、複数の人にマジメに言われていたので、それなりにサマにはなっていたのだろうと自負しておりました。

今はそんな気合いもなく、しかも同じものを何年も何年も着倒してる次第です。
それに昨今は、売ってるモノ自体が、それぞれにバリエーションはありつつも、大枠では同じモノしか売っていない時代なので、柄や細部のデザインで人との違いを出すしかない感じがします。(それとも、私の目が鈍ったのか??)

さておき。
その人の後ろ姿を見て昔を回顧しつつ、それぞれ別の方向へと別れ、私は私で用事を足して、そのビルを出た時。
なんと、目の前を、またさっきの女性が歩いているではあ〜りませんか。

グーゼンだわ〜。
と、思いながら後ろを歩く。
そして、さっきから、チリチリと鈴のような音がしてるのが何となく耳に入っていて、私の携帯電話につけている今年のお守りストラップの鈴が、バッグの中にしまっているのに、こんなにハッキリと聞こえて来てるのかなぁ〜と、バク然と思っていたのだけど、その女性が、進路を左に曲がろうとして、背負っているリュックの角度が変わった途端に私の目に飛び込んで来たのは!!
なんと、リュックのチャックの所についてる、私の携帯のストラップとまったく同じお守りでした!!
それは、とある神社で今年の初詣での時に買ったのだけど、種類も色もいろいろあったのに、彼女がつけていたのも、私とまったく同じ種類の同じ色!!!

いや〜ビックリしました。。。

こんなこともあるんだな〜と、ちょっとうれしい気分になりました〜。(2号)
posted by 2号 at 23:58| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ふとした出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

on 国民年金

この国の年金。

今日、国民年金の払い込みの件で、当該機関に行きました2号です。

窓口のオバさんがよかれと思ってか、付け足しで、現状のままだと私の年金が将来どのくらいになるかをチョロっと口にしました。
なヌっ!?
その少なさ。。。

暮らせない。。。

「え”〜っ。だって、厚生年金って、普通レベルの給料の人なら、国民年金の倍は払い込まれてることになりますよねぇ!?」と、驚きのあまり半泣きで叫ぶと、うちの主人はどうだとか、知り合いのご夫婦の場合はどうとか、だんだん世間話っぽくなって来た。

そして、最後に一言。
「そんなもんです、年金なんて」。

しかし、働いた年数のわりには、諸般の事情から貯金と呼べないような額しかなかった私の貯金は、もうとっくに底が見えている。
なので、微々たるモノであっても、年金は大事です。

オバさん曰く、「この前ザッと電卓叩いてみたところ、だいたい5年もらえば元が取れる感じですね」ということらしい。
満額払えば5年で払い込んだ分は回収でき、長生きすればおトクということですね?

今後、「厚生年金のついてる会社に勤めれば、さらに受給額は上乗せされますよ!」ってことだ。
「ハイ、がんばりま〜す!!」と私も意気込み、オバさんと別れた。

しかし、ハローワークには相変わらず職がない。。。
いや、奥様のパート程度の給料でよければ、ないこともないのだが。それじゃあ、暮らして行けないし。。。

さらに、事務職でも「要普免」条件のところがあまりに多いので、相談窓口に訊いてみました。
すると、「あるに越したことないって程度でただ書いてあるってもんでもなくて、実際、問い合わせると、ペーパーでもダメって言う所も多くて、やはり、みなさん実質的に運転することを求めてるようです」とのことだー。

ちなみに、最近は、おもしろいので、「勤務地」の条件絞り込みをしないで検索してみてるのだが、愛知県の求人が多いです。
そして、いつもいつも変わらず出ていて気になっているのが、沖縄の広告代理店。
企画職の募集なのに、代理店営業経験5年以上で要普免なので応募できないけど、どうしてずっと決まらないのだろう?
OX空港の近くか、空港ビルの中?にあるみたいな感じの住所なのだが、それが、何かネックなのだろうか??
それとも、人がいないの?
わからん。

っていうか、年金のオバさん、私の年金額計算する時に「独身さん」とか言った。そこに「さん」をつけるかな。。。
なんでしょう、その腫れ物に触るような雰囲気。(2号)
posted by 2号 at 23:56| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | お悩み・人生相談など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

on 09日本シリーズ第6戦

三ちゃん農業の最後。。。

札幌ドームから帰って来ました、2号です。
枯れた声だけが残りました。

大型トラクタが通った跡は、雑草一本生えないほどの、壊滅的打撃を受けていたようだ。。。

恐るべし。。。(2号)


※しかし、あまり悔しくない。。。
今日はまるで別のチームのようだったので、負けるべくして負けました。

2009年11月05日

on 09日本シリーズ第5戦

三ちゃん農業。。。

昨日、98年の日本シリーズ第5戦〜横浜ベイスターズvs西武ライオンズを見て、イメージトレーニング(?)してました、2号です。
17−5で我が愛するベイスターズがバカ勝ちし、あとからノム爺に「日本シリーズらしくない!!」と怒られた試合です。

イメトレのおかげか、昨日、ファイターズは勝ちました。とりあえず、札幌でこのシリーズの結果を見届けることができる。

そして、今日の気分は。。。

一生懸命にコツコツと畑を耕し、手でタネをまき、芽が出たら這いつくばって雑草を取り、台風がくれば囲いをかけて、害虫は1匹1匹手で取り除き、もうすぐ収穫というところまでマジメに丹誠込めて守り育てた作物を、どこからか大型トラクターがやって来て、「ナニ??」と思う間もなく、アッという間に根こそぎ掘り起こして踏みつけて去って行った。

って感じか。。。

今日も、ファイターズの07年のシーズン優勝とCS優勝の録画を見て、イメージトレーニングしていたのだが。。。

もともと巨人の「奪回」のためのシリーズと言われて、こちらは脇役のようにされてるので、別にいいけど…それにしても、今日のは後味が悪い。(2号)

2009年11月03日

on 新聞って…

ダルビッシュくんを奪回。

今日のステキな回文、「ムダなダム」。。。2号です。

全然関係ないけど、昨日、私は、身内を病院に連れて行き、検査を受けている間の待ち時間に、売店でスポーツ新聞を超吟味して1紙だけ買いました。
そして、ダルビッシュくん一世一代の投球などの記事を読みふけってました。

検査が終わって、診察。
新聞は読み終わってない。関連記事は隅々まで読もうとしていたので。

診察室には付き添いもいっしょに入る。
私は、横のスツールに腰掛けて、新聞を診察台(ベッド)の上に置きました。見えないようにバッグで隠して。

診察終了。
料金計算と支払い。そして、処方薬が出て来るのを待つ。
この間に、また、続きを読もうっと。

ところが、どこを探しても新聞がない!!

あ”〜、診察室かぁ〜〜〜(ToT)

新聞なんて、捨てられてしまう可能性がある。
大急ぎで診察科に戻り、看護師さんを捕まえる。
「あのぉ〜、先ほど4番の診察室に入った時に、忘れ物をしたようなんですが。。。」
「モノは、なんですか?」
「。。。新聞なんですけど。。。」
これで、すぐに「お待ちください」などの反応があるかと思いきや…
看護師さんは、突然何か気づいたかのように向きをこちらに正して、思いがけないというか、言われると非常に困ることを言って来たのです。
「新聞??それは、必要ですか?」と。
普通、忘れ物を、忘れましたと取りに来たら、それが何であっても必要なモノに決まってる。
そこはやはり、読んだら捨てられることもある新聞だから…ということか。。。
答えにくい。が、しかたない。
「必要です!!」
すると、看護師さんは多少ケゲンな顔をして、
「普通の新聞??」
と、またしても答えにくい質問を、おそらくイジワルな意図はなく、繰り出して来る。。。
ふつう、訊くかな〜そういうふうに。(っていうか、普通じゃない新聞ってナニ??)
「えっ、あの〜、スポーツ新聞です。。。。。。(穴があったら入りたい。オヤジギャルじゃあるまいし)」

しかし。
さすが、北海道の看護師さん!!
「あぁ〜〜昨日のアレかぃ!?」と意味ありげにニッコリ。
なので、こちらも「はいっ、ウフッ」とニッコリ。
ここまで来たら、話は早かった。

診察室のドアを開けて、「新聞を忘れたそうなんですけど」と先生に声をかけている。そして、わざわざ「大事な新聞なんですって」と、付け足している。。。

新聞って、大事にしたらダメなのか??

なぜか笑い顔の看護師さんから「大事な新聞」を受け取って、丁重にお礼を言うと、
「うふふ、よかったわね」と言ってくれました。

っていうか、なぜ、忘れ物が新聞だと、こんなオオゴトな感じになるのか。。。

ともあれ、ダルビッシュくんを取り戻した私は、その後の用事を、夜までかかりつつも精力的に片付けることができました。

ダルビッシュくん、おネエさんたちは、あなたのあの記念すべき登板とその内容だけで、しばらくご飯が食べられるわー。
とか思っていたら、今日の日本シリーズ第3戦は、普通に負けました。。。(2号)
posted by 2号 at 21:56| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ふとした出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

on 強化月間終了

日本シリーズ。と、このブログ。

ブログの更新強化月間をひと月ひと月延長して続けて来ました、2号です。
とりあえず、10月をもちまして、キャンペーンは終了とします。

今となっては、このブログも、ほとんど自分の日記というか記録のためにやっているので(だから、実話しか書いてない)、なるべく更新はしたいと思うのだが、書くべきことがない日もあるかもしれない。時間がない日も。

というわけで(どういうわけだ…)。
今日、日本シリーズ第2戦に、ダルビッシュくんが緊急強行登板。

おネエさんは泣きました。。。

どうして、ダルくんにはいつもドラマがあるのか。
そういう星のもとに生まれた者としての宿命なのかも。

気のないような投球は、そういうふうにしかできないから、というのと、わざと気持ち抑えめに行っていた、というのと、両方あったのだろうか。

それで勝ってしまうのだから…、あとは、おネエさんはどうでもいいです。
この1勝を大切に、運を天に任せます。。。(2号)

※そんなこんなで、札幌に初雪?
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。