2010年09月30日

on 2010パリーグCS決定前

ダルビッシュくんへ。

札幌ドーム今季(or永遠に?)最後の登板は、
ホントに最後かもしれないと思って、
プレイボール前からウルウルして見てました。
今まで、どんなことがあっても、おネエさんはダルビッシュくんの味方で、
ずっとずっと援護して来たつもり。

でも、この前の試合は、ハラが立った。
相手は杉内投手で、このところ調子が悪かったとはいえ、
優勝が決まるかもしれない試合で気持ち入れ替えてることは容易に想像できた。
そして、日ハム打線が打てないだろうことも。

だからこそ、ダルビッシュくんは点を取られてはいけなかった。
しかもデッドボールからの失点なんて。。。
最後の最後に、おネエさんはハラが立ってしょうがなかった。
今季はずっと調子が悪かった(勝てなかった)かもしれないけど、
ダルビッシュくん自身にとっても特別大事な、勝つべき試合じゃなかったのかな、と。
もちろん、味方の援護がないと勝てないけれど、
でも、先に点を取られるなんてガッカリしたし、
最低限0−0の引き分けにだってできる。

絶対的エースだったはずでしょう。
その称号の意味は、あそこで負けないことでしょう。

やはり、どこか気持ちの上でウワの空の部分があるのかなと、
さびしくなりました。
どんなに三振取っても、どれほど圧巻のイニングがあっても、
結果、負けたらダメです。。。

事情は変わるにしても、
「どこにも行きません」とずっと否定していたダルビッシュくんが、
結局は今年で日本最後と言われるようになり、
それが既定路線であるかのごとく過ぎていったシーズン。
それが、エースになってから一番良くない成績で終わるなんて、
こんな悲しいことはない。

友だちの知り合いは医者で、ネット裏の豪華な席を年間で買い取っています。
彼のその席の周りを、今年はメジャーのスカウトらしき外国人が
目立って占拠していたそう。
先のことを語らなくなったダルビッシュくん自身に代わって、
周りが移籍の可能性を如実に語ってる。
メジャーで通用しないという意見もあるけど、
だからって挑戦しないということにもならないのでしょう。

ダルビッシュくんが日ハムにいてくれて、本当に本当に幸せでした。
心からありがとう。
でも、この前は本当にハラが立った。
だから、お別れです。
日本球界に戻ることがあっても日ハムは取れないだろうから、
きっと永遠のお別れなんだと思う。
どこへ行っても、元気で活躍してください。
時々、ダルビッシュくんがどうしてるか気になるだろうけど、
日本でもっと好きな選手ができたら、
ダルくんのことなんて忘れちゃうかもしれない。
だから、今のうちに言っておくね。

大好きでした。ありがとう。さようなら。

(2号)



2010年09月22日

on 香水

いい香りですね。。。

たった数日の間に、すっかり秋になりました、2号です。
風が吹くと寒い。。。

さてはて。
私は、2、3年に一度香水を変えてます。
計ってそうしてるわけではないし、結果としてそのくらいのスパンになってるような気がしてるだけで、もしかすると、もっと長かったり短かったりしてるかもしれないけど。

変える理由は、
気分を変えたい。
とか、単なる思いつき。
とか、たまたま別のを勧められた。
とか、たまたま別のお気に入りを発見した。
とか、自分で飽きて変えたいと思った。
とかとか。

ちなみに、変えてしばらくすると慣れてしまって、つけた自分はまったくそのにおいを感じなくなってしまう。
そういう状況が長く続くと、ふとさびしいような感じにもなるし、自分で感じなくなってしまうと、つけ過ぎていてもわからなかったりする。
なので、ある程度の間隔で変えるのは、悪くないと思います。

昔、タクシーに乗った時、運転手さんに「お客さんが乗ってきた時にした香り、すごくいいですね。妻にプレゼントしたいので、なんていう香水か教えてください」と言われたことがあった。
エルメスのイリスと教えてあげた。

なんでも、その運転手さんは香りフェチで、自分でも(職業柄もあって)常時つけるわけでもないけど、買って持っていたりするということだった。
で、ムスク系が大好きで、単なる「ムスク」というのも持っていたけど、それが空になった。また買おうと思ったら、もうどこにも売ってなくて、とても残念という話をひとしきりしてきたので、そういうのがありそうな所に訊いてみますか?と言うと、ぜひぜひということで、連絡先をくれました。

ところが、当時、店頭はもちろん、通販でも手に入らず、残念なお知らせをするために何度か電話をしたけど、昼間は運転中か夜勤明けで就寝中か、全然電話に出なかった。
そのうち、こちらもあきらめてそれきり。

こんな話を思い出したのは、昨日、運転手さんと同じようなことを私もしたからなのだった。
某所を歩いていると、長ーい茶髪のストレートヘアをなびかせたお姉さんが前を歩いていて、ものすごくいい香りがしたので、「すみません、すごくいい香りがするんですけど、よかったら何つけてるか教えてもらえませんか?」と。

ちょうど、今使っているのがあとアトマイザー1本分くらいでなくなりそうで、そろそろ変えるのもいいかもと思ったりしてたのだけど、お店で選ぶのって、けっこうメンドーというか、いくつもかぎ比べていると、だんだんわからなくなるので大変なのだ。

お姉さんは、iPodか何かのイヤホンを耳にツッ込んでいたらしく、すぐには気づいてくれず、肩をトントンされてやっと振り向いた。
私が上記の質問をすると、「あれー何だっけ。。。○○系の…(←香りの系統)」と言いながら、バッグからボトルそのものを取り出して、「これです!」と、まるで印籠のように私に向ける。
メーカーもわからないらしい。
そこでも売ってると思います、と、ドラッグストアを指差す。たぶん、高級ブランドでもなく、カジュアルなものなのでしょう。ためしに使うにはちょうどいいかも。

で、品名を覚えてお礼を言って別れました。いいお姉さんだった。。。

以前にも、あぁ、この香りいいなぁと思った場面は何度もあって、そのたびに訊いてみたい衝動にかられてはいたものの、実際に聞いたことは一度もなかった。
それが、全然臆面もなく、肩をトントンしてまで訊くなんて…私ったらいつからそんなずぅずぅしい女に。。。(2号)

posted by 2号 at 17:02| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コスメ・ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

on 防災の日。

消防士の制服には夏用とかあるのか?。。。

今日も異常に暑かった…2号です。
何が驚くって、札幌の真夏日はいいとして、釧路とか、この時期は普通もう10℃台だと思うのだけど、それが26℃とか言ってることがスゴいと思います。

さて、そんな今日9月1日は、防災の日らしい。

もう何年も前の話だけど、私のよく知ってる人が、某有名霊能者の予言によれば○月○日は●●地方で大地震が起こって甚大な被害が出るらしいと大騒ぎして、その前の晩、予言時刻に備えてすべてのガラスや鏡にガムテープを貼りまくり、寝てる間に倒れてきそうなもの、落ちてきそうなものを、そうならないように手当てし、非常持ち出し袋と靴を枕元に用意。万全の態勢で眠りについた。(私はと言えば、メンドーだったので、予言が外れることを願うにとどめといた)

そして、何事もなく平穏な朝が訪れた。

だまされた、とか、ブツクサ言いながらベタベタに粘るガムテープをはがして、そのあとの鏡や窓がどうなったのかなどなど、想像に難くないのだが。。。

ところが、なんと!その日の夕方のニュースで、●●地方ではいつにない大規模な防災訓練が行われたことが報じられていたのでした。

後日、くだんの人物曰くは、○○さん(←予言した霊能者)は、救助風景などが見えると言っていたので、その訓練の映像が見えてしまったに違いない、とのこと。
それで、私も、なーるへそ!!といたくナットクしたものだったのだが。。。

その予言って、もしかして9月1日だったんだっけかなぁ〜
などと、今日このクソ暑い日に、懐かしく思い出した次第です。。。(2号)

※その霊能者さんは、今では故人となってしまいました。
posted by 2号 at 18:42| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ふとした出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。