2011年01月26日

on 地雷。

怒られた。。。

このところ、ずっと気持ちのよい天気で、もう春がすぐそこに来てるとカン違いしている2号です。でも、これからもうひと山ふた山来るんだろうな。

ところで。
よく、政治と宗教とスポーツの話を、知らない相手に不用意にしない方がいいって言うけど、私は、犬の話もしない。
私自身は動物は好きなので、犬も好きだし、友だちの家に犬がいれば、すぐに手なずけてかわいがる。どっちかと言うと、子供と動物を手なずけるのは得意な方だし。
でも、犬を飼おうとは思わない。なぜなら、特に都会では、誰にもイヤな思いをさせずに飼うことがとても難しい動物だと思うから。私がこれまで飼ったペットの、金魚、鳥、虫、そして、猫は、基本的に室内で飼えて、私なぞでも十分に世話が可能な生き物だった。でも、外に出すことが必要な生き物は、私なぞは、十分な責任と自信を持っては飼えない。そして、私自身、犬自体は大好きなのに、こんな都会でお互いに暮らしてるがためにイヤな思いをさせられることがしばしばで、複雑な心境になってしまう。

こんなことを、私は決して口に出さない。なぜなら、犬好きな人がとても多くて、飼ってる人も多くて、それを知らずにウッカリこんな話をしたら、8、9割がた反発をかうこと間違いなし、と思うから。関西に行って、阪神をけなすに等しい愚行でしょう。

しかし、そんなふうに気をつけていても、いつナンドキ、どんな話題で撃沈されるかは予断を許さない。
先日も、雑談していて、突然、相手が豹変。そんなに親しくないがゆえに、話に同調しようとするあまり過剰サービスしたら、そのせいで怒られたのである。

それは、相手が振った話題で、店で、店員に執拗に高いモノを勧められて買ってしまったという話だった。そういうことありますよね〜とうなずきながら、似たような話はないかと頭を巡らしたところ、ずっと前に、知人が店員の誘導で超個性的なメガネを買ってしまった話を思い出した。

その時は、「初めてのメガネなのにずいぶん冒険したんだな〜」と内心思いながらも、大丈夫だよ、ちゃんと似合ってるよとか知人には言ってたと思うのだけど、今回の雑談では、「その人、すごくセンスがいいのに、どうしてもっと自分に似合う普通のにしなかったんだろうって、おかしくておかしくて…」と少し大げさにサービス(?)して、ヘンな買い物しちゃうのはあなただけじゃないよという空気にしたかっただけなんだけど…

なんと、その人は、突然顔色を変えて、「人の、似合う似合わないという問題については、あまり言わない方がいいんだよ。せっかく買ったんだから、それいいねって言っておくもんだよ」と来た。
その場が、ちょっと止まった。
なので、「あぁ、もちろん、内心思っただけで、笑ったりもしてませんけど。ただ、そういうのを買わせちゃう店員さんの勧め方もすごいなっていう話で。。。」とかなんとかごまかして、そういう店では店員自身もすごい変わった商品を身につけてアピールしてますよねとか、ビミョーに話の方向をズラしていって、やれやれと引き上げた。

こういう、急に意外な激しい反応をしてくる場合って、きっと、何か裏にトラウマ的なものがあるのかなぁと思う。過去に、自分が買ったものをバカにされたとか似合わないとか言われて、非常にイヤな思いをしたことが忘れられないとか。

ホント、どこに地雷が埋まっているかは、わからないものであります。でも、そんなことを言っていたらお話なんてできないので、しょーがない。
政治、宗教、スポーツ(ひいきorアンチチーム)、犬。あとは、女性の外見とか年齢か??
最低限、これだけ気をつけて、生きていきたいと思います。

あ、あと、男性の学歴?年収?身長?ダメだ、考え出したら、どんどん増えていく。。。(2号)



posted by 2号 at 17:31| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ふとした出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

on VIP席。

特別待遇気分。

連日の斎藤佑樹氏報道の白熱ぶりに、我がチームの一選手として心配になっている2号です。練習に集中して、しっかり活躍してもらわな。

というわけで、今日も突然、2010年の回顧をします。

とある経緯から、去年の7月、札幌ドームのVIP席のチケットをもらった。

Image1657.jpg

お連れ様が「多少いい格好して来てくれ」と言うので、一応、ワンピースなど着て、ヒールのバックバンドサンダルなど履き、出かけました。

VIP席は、ドームのてっぺんもてっぺん。
P7200802.JPG

P7200830.JPG

あまりに高くてコワいので、注意書きも。
Image1661.jpg

ビュッフェ形式の食事、食べ飲み放題つきや。(某ホテルが担当)
Image1662.jpg

観戦シートは、ふかふかのクッションで、モニターがついてる。
P7200831.JPG

Image1659.jpg

普通の一公式戦の日だったためか、正真正銘のVIPや選手の家族は見当たらず(見ても家族はわからんが)、ほかの皆さんも、バリバリの普段着で来てる人もいたのだけど、気分はよかった〜♪
選手が豆粒大くらいにしか見えなくても、全然気にならない。
P7200806.JPG

折しも、この日は、中田翔の1軍初ホームランが飛び出し、大ラッキー!!
飲食スペースにいると場所によってはまったくフィールドが見えないのだけど、その瞬間、それまで上品に食事してた人もみんな、バルコニーの方にドッと押し寄せ、やんややんやの大騒ぎ。

モニターもあるし〜
P7200809.JPG

お立ち台だって、アップで見られる。
P7200822.JPG

最後、トイレに寄ったら、広くてきれい〜高級感
P7200832.JPG

P7200833.JPG


試合も勝って、ホントに楽しい夜でした〜♪(2号)

2011年01月14日

on ウォッチング。

イルカ、いるか。。。

夏には、大海に繰り出しました2号です。
その回顧。

着いた〜今日はウォッチング日和♪
P8210835.JPG

この船に乗るんだね〜
P8210840.JPG

救命胴衣をつけて、いざ出航!

灯台!
P8210842.JPG

白鳥大橋見える〜
P8210841.JPG

工業地帯。。。(最近、こういう風景も好きだったりする。。。)
P8210844.JPG

測量山だ〜
P8210846.JPG

いろいろ地形の説明してくれたけど、忘れた。。。
P8210851.JPG

また測量山見える〜
P8210853.JPG

きれいだ〜
P8210854.JPG

地層??
P8210856.JPG

穴がいっぱい。。。
P8210858.JPG

P8210864.JPG

とにかく、なんだか知らないけど、海岸線の風景がおもしろくてきれいで楽しい♪(説明は、忘れた。。。)
P8210870.JPG

P8210874.JPG

P8210876.JPG

P8210878.JPG

陸がだんだん遠くなって行く〜
P8210880.JPG

P8210884.JPG

P8210888.JPG

何もない海になった。。。
P8210890.JPG

どこにクジラが?イルカは??

あっっ!!
P8210900.JPG

間違いなく、背ビレだった!?

ん!?
P8210891.JPG

おぉ…!!
P8210902.JPG

近〜いっ!!
P8210907.JPG

船長が「○時の方向に群れが!」とかアナウンスすると、一斉にそっちに移動して大はしゃぎで見たり撮ったり。


・・・しか〜し・・・

旭山動物園のアザラシ以上に撮るのが難しく。。。
いつ出てくるかわからないし、船長が教えてくれたり、自分で見つけたりしても、シャッター切るころには、
こんなふうに
P8210928.JPG

もうあっという間に水中に潜ってしまっていて、全然撮れましぇーん(ToT)
ならば、と、予想して先にシャッター切っても、予測が外れて何も写らないしで。

せいぜいこれが精一杯。。。
P8210909.JPG


結果、波だけの写真が大量に。。。
(実物は、あんなにたくさん見たのに!!)


雲(は、余裕で撮れる)
P8210929.JPG

P8210934.JPG


あ、海もきれい。。。
P8210933.JPG

終わりの時が近づくと、さびしい気持ちに。。。
P8210938.JPG



おまけ。
ついでに、一応、鳩山会館にも、再表敬訪問しておいた。。。
P8210958.JPG


船持っていたら、時々、自分でイルカとかクジラとか見に行けるんだなぁ〜。いいなぁ。。。(2号)


※こちらもご参照ください。。。
「2010年ツアー記録」(http://miha27kininaruki.seesaa.net/article/180183016.html)より抜粋

8月
日帰り
去年の鯨ウォッチングのリベンジをしよう@室蘭ツアー
特記事項:
●悪天候や最小携行人数に満たないとダメなので、船に予約を入れても安心できないのだが、当日は天気もよく、大小たくさんのグループが参加。船は揚々と出航。
●滅多に会えない鯨を求めていたのだが、残念なことに現れず。。。
しかーし、最初、目を凝らしてもなかなかいなかったイルカちゃんが、あるポイントを過ぎると次から次へとわんさかいた!!群れを作っていて、しかも集まりやすいポイントがあるらしいので、いる所にはたくさんいる。戯れながら船について来たりして、かわいくて楽しくて大感激!向こうもはしゃいでるように見える。
●船長が解説してくれるのだが、「あ、あそこに若いオスがいますよ〜♪」というのが一番強調して言われる。元気で活発なので、ものすごいジャンプを見せてくれたりするから(本人は、メスに見せてるらしいが)。
●室蘭の海岸線の貴重な地形なども実地に解説してくれて、楽しい♪
●沖では、空と海しか見えない大海原。不思議な気分に襲われて、無言になったりする。。。
●船から降りると心地よく疲れていて、おうどん食べてまったりする。ゆっくりドライブしながら、途中寄り道しぃしぃ帰って来る。
●こりゃあ、近年で一番だわっ!!というくらい、日焼けする(ToT)
ちょっとやそっとの対策では海の紫外線は防げないのであった。。。(たった数時間で、一日中競馬場にいた時と同じくらいやられた)

posted by 2号 at 11:00| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・遊び・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

on 旭山動物園。

見てごらん、よく似ているだろう、誰かさんと〜♪

遅ればせながら、ウワサの旭山動物園に(2010年10月に)行って来ました2号です。
タイトルは、言わずもがなECHOESの「ZOO」(辻仁成作詞作曲)なわけだけど、いや、ホントに個性豊かな動物たち、どれも誰かに似てるんですね〜ぷぷ。。。

まずは、行く途中、こんなものが!
P1000169.JPG

そして、動物園の入り口。
P1000168.JPG


軽く、カピバラ、キリンなど。。。
P1000007.JPG

P1000154.JPG


猿山。
P1000142.JPG

P1000150.JPG


チンパンジー大暴れ。
P1000140.JPG

どうしちゃったんでしょうか。。。
P1000135.JPG


名物オランウータンのウンテイ渡りは、親子で!!
P1000124.JPG

P1000123.JPG


オオカミ〜白黒。
P1000058.JPG


アザラシがガラスの筒を通るとこ。タイミングがわからないのとスピードがあるのとで、一番写すの難しかった。。。(けど、すごく盛り上がった〜!!)
P1000072.JPG


ペンギンさんがいっぱい!!
P1000083.JPG

トンネルの上を泳ぐ〜♪
P1000090.JPG


タイガーや。。。
P1000098.JPG


このライオンは、ものすごく吠えて騒いでいた。。。
P1000102.JPG


黒豹。かっこえぇ。
P1000106.JPG


岩に上るヤツ。。。
P1000115.JPG


ホッキョクグマ、すご過ぎっっっ!!!!
PA161012.JPG

PA160981.JPG

PA160982.JPG

肉球丸出し!!
PA160976.JPG

人間が顔出しする所。
PA161027.JPG

近いやん!!
PA161020.JPG

PA161017.JPG


ワニもいたわに〜
P1000054.JPG


奥の二羽が同時にまったく同じ格好をした!!
PA161037.JPG


レッサーパンダの吊り橋渡り〜♪
P1000063.JPG


最後、カバはホントに可笑しかった。。。
まだ時間じゃないのに、寝床に行きたがって、入り口前で大騒ぎ!!
P1000021.JPG

しばらくして、あきらめたのか、池の方にやって来た。(その前にすごい勢いでドッサリ排泄していた)
P1000016.JPG

これぞ、カバの耳と目と鼻が水上に一直線ってヤツだ!!
P1000012.JPG
結局、水の中で寝ることにしたのか??

あまりにたくさんあるので、ここらへんで。。。
それにしても、超楽しかった〜♪また行きたい!!(2号)

posted by 2号 at 11:00| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネコ・動物・ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

on 皆既月食2010

2010冬至で満月の皆既月食。

昨日までの”穏やかな冬の日”とは打って変わり、今日はドサドサと雪が降っています、2号です。いっそその中に埋もれて春まで冬眠というのも、いいかもしれない。。。

と言いつつ、昨日遊びの記録をつけたせいでエンジンがかかったので、アップしようしようと思いながらもそのままになっていたアレコレを回顧していこうと思います。

まずは、自称天体マニア(??)なのにいつも気象のせいで見られないことが多いこのわたくし2号、このところの行いの良さが評価されて北海道だけが晴れることとなり、珍しく見ることができた「満月で冬至の皆既月食」を。

まずは、すっぽり隠れた赤い月。
P1000002-tri.jpg

少しズレて、月が顔出して来た18時ころ。
P1001800.JPG

以下、約10分弱ごとの変化。
P1001810.JPG

P1001818.JPG

P1001827.JPG

P1001836-4.JPG

P1001848.JPG

P1001854.JPG

P1001858.JPG

完全に満月に戻ったと思われる19:05ころ。
P1001905.JPG

一晩で、赤い皆既月食から、三日月、満月へと刻々と変化する様が見られて、本当に楽しゅうございました♪(2号)
posted by 2号 at 16:44| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・植物・自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

on ツアー記録

2010年の回顧。

何事もなかったように、新しい年も淡々と過ぎてますが…2号です。まるで、もうずっと前から、2011年ですと言わんばかりじゃないか!?

さておき、前にこんなの↓記録して、
http://miha27kininaruki.seesaa.net/article/157506651.html
年末に1年の残りのツアー記録を回顧してまとめておこうと思ったのに、全然時間がなくて、今になってしまいました。

本当は、詳しい探訪記もとっくに書いてるはずだったのだけど…それは追々やろうと思います。

では、
2010年(続き)

8月
日帰り
去年の鯨ウォッチングのリベンジをしよう@室蘭ツアー
特記事項:
●悪天候や最小携行人数に満たないとダメなので、船に予約を入れても安心できないのだが、当日は天気もよく、大小たくさんのグループが参加。船は揚々と出航。
●滅多に会えない鯨を求めていたのだが、残念なことに現れず。。。
しかーし、最初、目を凝らしてもなかなかいなかったイルカちゃんが、あるポイントを過ぎると次から次へとわんさかいた!!群れを作っていて、しかも集まりやすいポイントがあるらしいので、いる所にはたくさんいる。戯れながら船について来たりして、かわいくて楽しくて大感激!向こうもはしゃいでるように見える。
●船長が解説してくれるのだが、「あ、あそこに若いオスがいますよ〜♪」というのが一番強調して言われる。元気で活発なので、ものすごいジャンプを見せてくれたりするから(本人は、メスに見せてるらしいが)。
●室蘭の海岸線の貴重な地形なども実地に解説してくれて、楽しい♪
●沖では、空と海しか見えない大海原。不思議な気分に襲われて、無言になったりする。。。
●船から降りると心地よく疲れていて、おうどん食べてまったりする。ゆっくりドライブしながら、途中寄り道しぃしぃ帰って来る。
●こりゃあ、近年で一番だわっ!!というくらい、日焼けする(ToT)
ちょっとやそっとの対策では海の紫外線は防げないのであった。。。(たった数時間で、一日中競馬場にいた時と同じくらいやられた)
※詳しくは…http://miha27kininaruki.seesaa.net/article/180350353.html

9月
2泊3日
建設中のスカイツリーを完成前に見に行こう!!&龍馬の江戸での足跡を辿ろう!!&坂シリーズ「坂の町文京区界隈」篇!!&人生初埼玉上陸を果たそう!の豪華盛り過ぎツアー!!!
特記事項:
<スカイツリー>
●かわいらしくアタマにニョッキリとクレーンの角を生やした、まだ成長途中のチビッこい(と言っても、すでに460mとかでバカでかかったのだが…)姿を見たくて、満を持して上京。まず、文京シビックセンターの展望台から。真夜中は業平橋のところへ。麓まで行くと、もう私のカメラには全容は収まらないくらい大っきくなっている。
●成長を見守りたいという人はやはり多く、普通の時間に行くと人がわんさかいるのだが、真夜中に行くと、若いチャラチャラしいヘンなヤツとかが2、3人しかいない。結局、朝、夕方、真夜中2回の、計4回見に行く。
●あたりが暗くても工事の電気とかたくさんついていて、そこだけ幻想的で、ワクワクする。白い鉄骨が妖艶な感じ。ダルビッシュ印の双眼鏡でてっぺんまで細かく観察。頭の中で鉄骨を組み立てられるくらい見た。「頑張れ、大林組!」とエールも送っておいた。
<龍馬>
●立会川(若き日の龍馬が黒船を見た)で、ショボい龍馬像(その後、材質は立派になったらしい)や砲台跡を見る。藩邸あととかも見る(ただの小学校)。それから、山内容堂のお墓に参る。
●3日めに、岩崎弥太郎の屋敷見学。天井やら壁やら、隅々までどこを見ても楽しい、すばらしい建物だった。千葉道場跡のうちの一つも見た。
<坂>
●2日めに、文京区を歩き回る。伝通院(哲ちゃんのバレエ学校があるあたり)、樋口一葉が暮らしていたあたり(いろいろゆかりのものが残っている)、文京ふるさと歴史館(これが意外と超楽しい♪)、そして、また去年に続き東大付属植物園などを堪能。
●坂もあって楽しいのだが、菊坂下から歴史館までの道のりが、私好みの狭い道&古い路地沿いに家が建ち並ぶというワクワクする風情で、完全にやられた。あそこの中の1軒に住みたい!!(樋口一葉も、そのへんに住んでいたらしい。ゆかりの質屋もあった)
●夜も使って、無縁坂、服部坂などを見る。
<埼玉>
●初日、夜ごはんを食べに、人生初!友人のいる埼玉へ攻め入る!暗かったので、埼玉に何があるのかよくわからなかったが、「昼行っても、何もない」とのこと。

10月
日帰り
旭山動物園で遊ぼう!&紅葉を見ようツアー
特記事項:
●結論から言うと、紅葉はまだどこにもなかった。
●旭山動物園は、ウワサ通りに超楽しかった♪
動物がその気にならないと見られないこともある各種パフォーマンス(動物にしてみれば、単なる素のままの行動なのだが)が、全部見られた。
※詳しくは…http://miha27kininaruki.seesaa.net/article/180339630.html

11月
2泊3日
ラピートに乗って奈良にナマせんとくん(今年限りと聞いたので)に会いに行こう!&鹿に襲われてキャーキャー言おう!!ツアー+急きょ、京の龍馬の足跡を辿る旅も加えたツアー
特記事項:
●前から乗ってみたかった南海ラピートに(も)乗って、修学旅行以来の奈良へ上陸。途中、大阪で降りて、通天閣を見る。人生初大阪だった!
●せんとくんは出没する所が決まっていて、出ない日出ない所にはゼッタイにいないので、スケジュールをチェックして間違いないようにしないと会えない。しかーし!奈良入りするなり、せんとくん登場!!いっしょに写真撮ってもらう♪第一の目的、アッサリ達成。。。
●特別公開中の興福寺をじっくり見てたら東大寺に行く時間がなくなり、近鉄奈良駅エリアから住宅街(?)の方の古い町並みを散策。すごく風情があって住みたくなる。。。
●2日め。けっこうな雨の中、修学旅行以来の京都入り。
まず、寺田屋見学。それから、鴨川の五条大橋へ行って弁慶像を見て、そこから近そうだという理由だけで修学旅行以来の清水寺へ(実際、けっこう歩いた)。しかし、行ってみると、紅葉がスンバラしくて、涙がチョチョ切れるほどだった。人生で一番印象深い紅葉だったかも。超ラッキーの儲けもんだった!!
ついでに、すごい坂だったので、急きょ、坂めぐりの旅シリーズとして認定。
●河原町の方へ行って、酢屋とか近江屋跡とか龍馬ゆかりの跡地を次々巡る。最後、龍馬のお墓に参るころには真っ暗で、ヘトヘトになりながら、しかし、隣の歴史館でやっている龍馬展をしっかり見て、ボロボロになって夕飯食べる所を探していると、すぐ隣のエリアに清水寺がっ!!!これだったら、先に、明るいうちにお墓に来れたやん!!
●あまりのショックに、夜のライトアップされた清水寺も見て、結局、京都駅まで行ってからごはんを。あったかくて、美味しくて、涙が出そうだった。。。
●ホテルに温泉がついてたので、2泊ともまったりと浸かって疲れを癒す。坂がやたら多いせいと、よかれと履いたヒールの低い靴のせいで、筋肉痛に。。。
●3日め。東大寺(鹿に襲われてキャーキャーなった〜♪)、唐招提寺、薬師寺と、近めでポピュラーな所を回って、飛行機20分前に全然着かへん!!というタイミングで関空になだれ込む。帰札すると、いない間に気候が異常に寒くなっていた。。。

2011年1月現在、以上。

今年は、どこに行けるかなぁ〜。また、貯金しないと!!(2号)

posted by 2号 at 20:04| 北海道 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行・乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

on 年始あいさつ。

あけましておめでとうございます

2号ですm(_ _)m
今年もよろしくお願い申し上げます。

バタバタ仕事入って来てるけど、エンジンかかりません。

毎年驚くけど、どうしてこうもしょっちゅう、新しい年が始まっているのだろう??
ついこの前、新しい年が始まったばかりだった気がするけど。。。

ともあれ、今年はそろそろ、秘めていた未達成のことを決着させねばと思います。
それによって、どんな年になるのかなぁ。期待と不安。。。(2号)

posted by 2号 at 17:31| 北海道 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・雑記・雑感・よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。