2014年02月01日

on ごあいさつ

なんと、びっくり!!

新年あけましておめでとうございます、お久しぶりの2号です。
「2ごう」と打って、2号ではなく「2合」と変換されてしまうくらいには、かなりなお久しぶりです。。。

さて。
何がびっくりって、もう1年半くらい更新してないのかと思いきや、去年、新年のあいさつをしたのは2月の8日じゃあ、ありませんか。ってことは、今年の新年あいさつの方が早いくらいだってことだ。
しかも、そのあと、1回更新してるじゃあ、ありませんか!!1年もあいだをあけてないってことだったんですね。自分的にはけっこう驚きです。「あれから5年」くらいな感覚でいたので。

幸せってヤツは、時間の密度を濃くし、長く感じさせるものなのでしょうか、てへへへ〜(ノ∀`*)ノ彡☆

その後のわたくし2号の毎日は、前よりは早起きしてごはん支度、ぐーたら時々仕事(合い間に適当に昼を済ます)、ごはん支度、ダーリンとXXXXという基本型を中心に、時々夜が外食だったり、昼間に二人でどこかに出かけたり、それが泊まりがけだったり、という感じです。

大学の先生というのは、これまでのわたくしの想像からするとかなりおヒマな方々と思っていたのですが、講義、授業というものが今は学期中の回数などがお役所から厳しく規定され、気の向くままとか体調の都合で休講とかできなくなっており、これらが基本的に平日のスケジュールの柱として決まっているために、学会や業界的な行事はほとんどが長期休暇期間か週末、つまり講義のない時に集中し、休日もきちんと取れない状態での勤務なのですね。しかも、今は、(少なくともダーリンの学校は)長期休暇も小学生よりも短いかも!?っていうくらいな感じで、まことにお気の毒な感じです。それも、諸事情により学期中に講義回数こなせてないと長期休暇期間に補講や集中講義が入って、忙しいのなんのって。。。

とにかく、休日出勤や出張がこれほど多い人というのを久しぶりに見ましたわ。

まあ、その出張に合わせて、私も仕事の打ち合わせや老親の世話で前居住地へ泊まりがけで出かけたりしておるわけで、今のところこれはこれでうまく回っているのだけど、なにしろダーリンの体が心配なわけで。

ことわっておくと、ダーリンの学校はどっちかと言うと「資格」を出すことがメインになってるので責任も重大で(卒業生の勤務先からの学校評価にも直結するし)、気が抜けないという面もあるのであって、ほかの大学がどうなってるかはよくわかりません。
でも、なんとなく、昔の大学のイメージとはずいぶん違うな〜という印象です。
なにしろ、大学で好きなことを好きなだけ「長期間」やっていたダーリン自身が、昔とは違うと申しておりますので。。。

と、新年のあいさつ(というか、そのあとの関係ない話)が長くなってしまいました。
そうそう、今年ももうマンモちゃんを受けないといけない時期だったってことに、久々の更新で気づかされました。早く予約しなくては。。。(これをダーリンの出張と合わせるのは難しかろう。どうするか)。

では、なんだかよくわからない内容になってしまいつつ、本年もよろしくお願い申し上げます。(2号)



posted by 2号 at 14:06| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記・雑感・よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。