2004年09月27日

さよなら、豆乳 また、いつか。

やばいことに、昨日の「あるある大事典」で、またダメ押しの豆乳紹介。しかも、「こんなに効いた!」「もっと効かすためには?」という内容だったため、今後さらに、品薄になるでしょう。もう、豆乳を買うのは諦めた2号です。
それにしても、成分無調整豆乳が超「ないない」状態だったこの期間に、ちゃんと買って飲んでいた人たちがいたってことに、不条理を感じました。飲めてたのは、首都圏の人たち? なんらかの優先順位があって、北海道の末端のスーパーまでは届かなくなったってこと? こちらからは、毎日、新鮮な野菜や海産物や牛乳や乳製品などを送ってるのに、北海道に豆乳を少し分けてあげようっていうやさしさはないのね? わかりました。よござんす。こっちにも、考えがあります(ないって)。(2号)


posted by 2号 at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆乳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。