2009年02月11日

on お騒がせカップル

末永くお幸せに。。。

あの事件以来、夜中に大きな物音がして、人の声が聞こえて来ると、必要以上に心臓がバクバクして眠れなくなるようになってしまいました、2号です。
あの時は、やっぱりとってもこわかった。赤い液体がうちの天井にしみ出してこないかと、恐る恐る何度も天井見てたし。

あのあとしばらく女性の方の姿を見ることがなく、どうなったのか心配していたところ、1週間くらいして見かけたのだけど…見た目は普通でした。
もしかして、別れたか?とも思ったけど、週末にはまたカレシぃがやって来て、しっかり泊まってたので、別にどぅってことなく元サヤみたいだ。
こっちはこんなふうに物音ドキドキ病になっているというのに、まったくナンてことだ。。。やられゾンだ。

それにしても、原因が今だにわからない。階段上がって行って、トントンってノックして、あれはナンだったんですか?と訊きたい。訊く権利あるよね?

この話を、たまたま一人に直接話したところ、彼女は「それは男の借金発覚に間違いない」と言いました。
私には、まったく思いつかなかった見解だ。しかも、あまりピンと来ない。
「どぅすんの?」という執拗な責めからすると当てはまらなくもないけど、もし、そうだとしたら、あの泣き方は数百万じゃない。数千万以上に違いないと思います。
それに、男性は、どぅすんの?攻撃に対して、謝ったり、狂ったように泣く女性を大丈夫だからとなだめたりする感じじゃなくて、負けじと怒鳴り散らしてたし。
オレの勝手だろ?ってことかな?
だったら、そんな人、別れた方がいいよ。ちゃんと誠意を持って話してくれるならともかく。。。
と、言いたい。

こんなに心配してる私に何の説明もなく、二人は祝日前夜のゆうべも、深夜までラブラブだったようだ。まったく、どうにかしてもらいたい。(2号)


posted by 2号 at 17:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 実録・事件簿または頭に来た! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。