2009年04月05日

on 詐欺事件追記

詐欺事件、続報。

犯罪防止キャンペーン展開中、2号です。
3日の詐欺事件の追記です。

身内に、詐欺の電話が来たのが、金曜日。その翌日、新聞に、

「警察官を語って『あなたの通帳が届いている』というウソを言い、口座番号などを聞き出そうとする不審な電話が札幌市白石区内で相次いだとして、札幌白石署が注意を呼びかけている」

という記事が出ました。

まず、驚くのが、白石区内でということなのに、うちの親は全然違う区にいながら、このような目に遭ってしまうということだ。ある意味、恐るべし。。。

記事によると、届け出たのはいずれも同区内の40代以上の女性23人。
なぜ、40代以上なのか。
っていうか、全然違う区のわたくし2号も電話してるんだけど、カウントされてないらしい。中央警察にかけたからか?

詐欺電話の内容は、やはり、「詐欺をつかまえたら、あなた名義の通帳があった」に始まり、「口座番号、残高、暗証番号を教えてほしい」と言ってくるらしい。
確かに、相談センターのお姉さんの言うように、本物の警察からの電話なら、そんなこと訊くはずないっていうのがわかる。

しかし。
上記のような流れで、なんで残高や、ましてや暗証番号言わんとならんの??
明らかに、ありえない。いったいナニがしたかったのか?

犯人は、もっと策を練った方がいいでしょう。(2号)


※ちなみに、最近もっと驚いた事件は、北海道安平町のゴルフ場で、女性が落とし穴のような穴に落ちて亡くなったこと。
これはゴルフ場での話だけど、地下水がひそかに土壌を浸食していたなんて…、そんなこと言われたら、恐ろしくて道も歩けない。。。


posted by 2号 at 16:37| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 実録・事件簿または頭に来た! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 イタリアでは、インフルエンザの流行を恐れて、家から出ることを躊躇い、25年以上も家からでなかった人がいるようです。
 http://aomatsunoriaki.com/article/114021960.html

 外に出たら道に穴があいているのかもしれないので、しばらく家に籠ったらどうでしょう?
Posted by ぱんちょ at 2009年04月05日 21:03
>外に出たら道に穴があいているのかもしれないので、しばらく家に籠ったらどうでしょう?

そうします。。。
っていうか、どうせなら、もっと面白いとか変わってるとかいうところに、こもりたいです。
Posted by 2号 at 2009年04月06日 00:08
 家の中が、面白いとか変わっているという人は、そうはいないでしょう。。。
Posted by ぱんちょ at 2009年04月06日 21:59
だから、家にこもっても、数日で滅入るだけです。
お城ならいいかも。。。
Posted by 2号 at 2009年04月07日 13:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。