2009年06月16日

on 犬

おりこうさん。

これは蝦夷梅雨なの?? 2号です。本来さわやかな季節のはずなのに。。。

つい先日。
とある店先に、犬がつながれてました。
たぶん、飼い主を待っているそのコを、通りがかりの犬好きの人がアタマをナデたりしてました。おとなしくナデられていたからいいものの、もし、何か気に触っていきなり吠え出したり襲って来たりしないのかな〜って思いつつ、私は店内へ。

そして、用事が済んで出て来たら、ちょうどそのコも飼い主のオッちゃんにまとわりつきながら歩いて行くところでした。
動物好きのわたくし2号としては、その様子が大変好ましく思え、無性に写真が撮りたくなりました。かなり大きくてきれいな犬だし、今なら飼い主もついてるし…。
そこで、思い切って、すみませ〜ん、写真撮っていいですか〜?と訊くと、あ〜いいよ〜と、オッちゃん。

そこで、いったい何の魔法が発動されたのか?

一瞬のことでわからなかったのだけど、そのコはまるでスキップするようにしながらこちらを振り向き、その動作につれて長く垂れた耳が女学生のお下げ髪のようにヒョイヒョイと上下に揺れて、体中から喜びとか幸せ感が花びらの形をしたオーラになっていっぱいに溢れ出して辺りに振りまかれ、カメラを持った私を見たかと思うと、「ワタシを撮ってくれるの!?」と確かにその表情は言ったのでした。
そして、誰も何もそのコに言ってないと思うのだけど、ハイ、お願いします!とばかりに「いっせぃのせ」で勢いよくオスワリをして、舌を引っ込め、ニッコリと笑ってカメラ目線のまま、シャッターが切られるのを待ってるのです。

パチリ。

P6140191_2.jpg


撮り終わると、また、誰も何も言ってないと思うのだけど、わ〜ぃアリガト〜♪という表情で立ち上がり、うれしそうにオッちゃんにまとわりつきながら、歩いて行きました。

あまりのことにボー然と、しかし、私もとっても幸せな気分になっていたのでした。
今でもそのコを思い出すと胸がトキメキます。

犬にしておくのは、もったいない。
あのコが人間だったら、その存在だけで人々を幸せにできる大スターだったかもしれないな〜。(2号)


posted by 2号 at 16:06| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ネコ・動物・ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
犬のふるまい、勉強になりました。
頑張ってスターになろう。(←なんで?)

そうだ新庄だ。
Posted by たろー at 2009年06月19日 00:14
たろーさま

スターをめざすのも、また、人生の一選択です。
がんばってください。
Posted by 2号 at 2009年06月19日 00:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。