2009年09月22日

on 大将

あなたについて、どこまでも。。。

不要品大処分市開催中、2号です。
この前、洋服類をリサイクルショップに持って行き、今日は、バッグや帽子やマフラー手袋などのファッション小物(?)を持って行こうとしたのに、お休みでした。。。あぁ、置いとくのがジャマ。

しかし、あれだけクローゼットの隅々までひっくり返したのに、処分できる物って、たったこれだけ??みたいな気分。


全然、話は変わるけど。
人間には2種類いる、の、第2弾。

自分が中心になって、人の協力を得る人。
人に協力する側の人。

自分は、子供のころから後者だな〜と思って、生きて来ました。
小学生のころ、私がオモテに立ちたがらないのを、消極的な性格と見なした熱血担任教師により、ムリヤリ班長とかやらせられたのだけれど、毎日がえらく苦痛でした。やればできるなんて、まったくの買いかぶり。
むしろ皮肉なことに、そうされたことで、自分は一歩下がって人をサポートするのが向いてると、自分的にはますます確信することになったかも。

しかし、今はやはり、大きな夢があったり、大義あるやるべきことが見えていたりして、腹をくくって腰を据えて、軸がぶれることなく、そこへ向かってまっしぐらに突き進む人を見ると、いいな〜、ステキだな〜と憧れます。
そして、ぜひ、ワタクシにお手伝いさせてください、という気持ちになる。

本当は、夢があって、その実現の過程で自然と人々が寄って来て、協力してくれて…みたいなことが自分に起これば、すばらしいと思うけど、私の夢は大げさなものじゃないし、残念ながらそこまでの人徳もない。なので、私は協力する側の人間でいいと思っている。たぶん、そこに幸せを感じることもできると思うし。

問題は、本来、それなりの人徳があって、能力もあって、自らがなすべきことがら(お役目?)を持てるような人が、本人それに気づかずにいるということが時々あって、もったいないな〜と思うこと。
人に協力させられるばかりで、能力をいいように使われて、その結果、それなりのポジションとか納まるべきところに昇れるならいいけど、ただ使われるだけで終わる、の繰り返し、なんてことになってるのを見ると、はがゆくてたまらない。
あなたは、協力する側に甘んじる人じゃない。あなたに協力したいと集まって来る人とともに、あなたの夢やなすべきことを実現させる側の人間だよ!と、言いたい。

最近、そんなことをなぜか頻繁に思っていて、主体になる側の人に必要なのは何だろうと考えました。
夢。情熱。覚悟。勇気。決断力。
走り出したあとは、懐の深さ。そして、諦めないこと。
などなど、か。
人を惹き付ける魅力的なところがあれば、もっとおトクかも。

独立起業してる人。これからしようとしてる人。
こういう人たちは、多かれ少なかれ、上記を持ち合わせてるのだろうと思う。

何で読んだか忘れたけど、これからの行政は、雇用の創出だけでなく、起業を促す施策を講じるべきというのがあったけど、まったくその通り。
そして、起業した人にサポートする人が一人でも付けば、雇用も生まれることになるし!
才覚ある皆さん、起業しましょう!!ワタクシ、お手伝いします。。。(2号)


posted by 2号 at 23:04| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。