2009年10月25日

on 子供の絵

アナタの顔。。。

今日はよい天気だった…2号です。
なのに、久しぶりの完全引きこもりデーにしました。
というのも、ホントに、なんでっ!?って思うくらい、毎日忙しくて(←プー太郎のわりには)、お疲れ気味なので。

しかし、休んでいられない。
忙しくしてる間に溜まりに溜まった、家の中の通常のアレコレをせねばならず、それに加えて、今、大処分大会の途中であり、明日は1カ月ぶりの燃えないゴミの日なので、燃えない区分の不要品は、できるだけ今日中に分別しておかねば…というわけで。。。

それにしても、また、オカしいモノがいっぱい出てきました。
相当おバカな子供だったようだ。。。
いや、子供はみんなおバカなのに違いない。

処分前に写真撮ったので、のちの機会に回顧しようと思うのだが…
今日は、自分のことは棚に上げて、人のものを掲載したいと思います。

私が小学校1年生を終えて転校することになった時、クラスのみんながお別れの一言と絵を贈ってくれたらしい(記憶になかったけど)。
「元気でね」などの月並みな短い一言が並ぶ中、2行にわたって長文(?)を書いてくれた男の子のがありました。

PA250744_2.jpg

名前を見ると、うっすら、そういう名の男の子がいたなぁ〜とよみがえる。
「○○さんも、△△くんとおなじところへいってしまうなんてつまんない」と書いてある。
おぬし、どうやら、わたくし2号のことが好きだったヤツだな?と、ますます思い出して来る。

しかーし。

オモテを返して、描いてくれた私の顔を見たらば、数ある絵の中で、一番、ものすごい顔が描かれていた。。。

PA250743_2.jpg

絶句のあと、大爆笑ー。

ちなみに、△△くんは、うちの父と同じ会社の人の息子で、同じ社宅にいた同級生なので、「おなじところへいってしまう」のも、ムリのないことだった。。。(2号)


posted by 2号 at 23:59| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 回想・思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

昔住んでいたところ
Excerpt: ボクの年齢がまだ一桁の頃、我が家は何度も何度も引越を繰り返した。 単に引越が好きだったのかといえばそういうわけでもなく、別の理由があったような気がする。
Weblog: 青松敬明(あおのり)ブログ 〜ぱんちょなエッセイ集〜 βeta
Tracked: 2009-10-27 01:28
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。