2009年10月27日

on 夫婦道

また、夜の講習。

夜の講習第3弾に行ってきました、2号です。

今回が一番受講者が多かったのだけど、驚いたことに(って、驚くのもおかしいのかもしれないけど)、夫婦らしき人たちが2組もいました。

昔は、私自身、全然考えられなかったのだけど、今は(というか、このご時世)夫婦で自営業やりたいっていう夢があるので、とってもうらやましくチラチラ見ちゃいました。。。(その前にパートナーがいないとムリなのだが)

小学生のころ、友だちの家に遊びに行って、ビックリしたこと。
それは、昼間に家にお父さんがいたこと。お店をやっていたからなのだけど。
うちはサラリーマン家庭だったので、毎朝どこかに出勤して行かないお父さんというのがまったくピンと来なくて、こんなのなんだかイヤだな〜と、人の家のことなのに勝手に思ってました。

この時、自分はサラリーマンと結婚したいと決めたのでした。
そういうスタイルが、自分には馴染んでいるということで。

その後、「亭主元気で留守がいい」というCMもあって、ほらねと思ったりしたし、農業青年とのことを悩んだ時も、潜在意識的にそういう要素もあったのかもしれないと、今思う。

で、今日、人ごとながら興味津々で、どんな起業を考えてるんですか〜って、訊きたくて訊きたくてしょーがなかったのだけど、ガマンしました。
同じ夢を追いかけられるって幸せなことだし、講師も言ってたように、パートナーの理解とサポートがないと、万一失敗した時に、必要以上に大変なことになったりするんだって。何となく想像できるけど。

ちなみに、今日の講師は税理士だったのだが、税理士の立場から言うと、身内が経理をやっている事業所はありがたいのだそう。
なぜなら、「身内はめったに辞めないからです」。
すると、専門的な部分での指導も双方のために末永く役立つし、その事業所なりの独特な部分がお互いにツーカーの状態で蓄積されていって、仕事がスムーズになるのだとか。
なるほど、いろんなことがあるもんだ。

明日は、核心に迫る第4弾に行きます。(2号)


posted by 2号 at 23:51| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>身内はめったに辞めないからです

昔は「身内は辞めないからです」と言っていたと思うし、今後は「身内は多分辞めないからです」と言うようになるでしょう。。。
Posted by ぱんちょ at 2009年10月28日 01:22

ぱんちょさま

そのココロは??
そのビミョーな違いがよくわかりません。。。
Posted by 2号 at 2009年10月28日 23:19
時代とともに、講師の先生も、本当に辞めないかどうか不安にならざるをえないような社会情勢なので。。。
Posted by ぱんちょ at 2009年10月29日 02:43

ぱんちょさま

ふむむ。。。
それは、身内が身内であることを辞めるということ??
Posted by 2号 at 2009年10月29日 11:42
講師の先生は、そういうことを言いたかったのではないのか。。。
Posted by ぱんちょ at 2009年10月31日 19:00

ぱんちょさま

なるへそ〜、言われてみればそうかも。。。
Posted by 2号 at 2009年11月02日 00:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。