2009年12月09日

on 家電のワナ

今日の大ショック。

ハメられたとしか思えない…2号です。

おとつい、わたくし2号、返さなくてもいいとは言われたけど、自分としては返そうと思っていたテープをまだずっと持っていたのを発見しました。
なので、MDにダビングして返そうと。

すると、前からそうじゃないかとウスウス疑ってはいたのだけど、案の定カセットデッキが壊れていて、ウンともスンとも言わない。
16時58分。
メーカーのお客様センターに電話だ!
しかし、「ゼロで始まる番号はウンタラカンタラ〜」というメッセージが流れて、電話がかからない。
そのうちに、17時になってしまう。
しょーがないので、販売店の修理センターの方に電話。
いろんな人が調べてくれて、何度も入れ替わり立ち替わり電話がかかって来て、全部で3時間くらい時間を取られたあげくに、見積もり代と最低修理料金とで、新しいのを買った方がいいという結論。
コンポにつながる機種や在庫まで調べてくれたりして、ありがたいにはありがたいけど、ホントにテンヤワンヤでした。

電話の合間に、自分で配線をやり直してみたり、マニュアル見て、いろいろ試してみたりして、やっぱりどうにもならないことを確認しつつ、でも、今後はだんだん使わなくなるものだし(実際、この数年使っていなかった。。。)、在庫のお取り置きは、とりあえずやめときました。
それでも、もしかしたら買い直さなくても専門の人によるカンタンな処置で直る話かもしれないので、一応メーカー直の修理担当の番号も聞きました。販売店通すと、話もややこしいし、修理のための受け渡しも時間がかかるので。

そして、昨日。
メーカーに電話したら、まず、最低修理料金が、販売店が言ってたのの半額以下。
ったくもう、買わせようと思って、ウソ言ってたのかちら。。。それから、
水に濡らしてないですよね?
落としたり、大きいもので叩いたりと、非日常的な強い衝撃を与えてないですよね?
使用中に雷落ちたりしてませんよね?
と、んな、バナナ。。。な質問をいくつかされて、通常使用で自然に壊れたということが認められ、最低料金で済んだら出張費合わせてもやっぱり買うよりはダンゼン安い。さっそく今日来てもらうことに。
問題は、返さなくていいテープをダビングして返そうと思ってしまったからとて、このプー太郎の時期にこれを修理する必要があるのか?ってことなのだが、なんだか、乗りかかった船的に、今直す!!なモードになってしまいました。。。

電話のあとも、まったく動かないことを確認。

今日。
朝、夕方に来ると電話が来て、17時過ぎにお兄さんがやって来ました。
お兄さんが、おもむろにコンポ本体の電源をONすると。。。
なヌっ!?

今、緑のランプついてますよね?お兄さんは、電源を入れただけですよね!?

目がテンになるお兄さん(と、私)。。。

「見たところ、まったく正常ですね。。。」
確かに、素人目にも、火を見るより明らかである。
それでも一応、あちこちいじって試してみてくれるお兄さん。
それを見ながら「あれ〜?あれ〜??」と半ば泣いてるわたくし2号。
だって、昨日もおとついも、何をやってもウンともスンとも言わなかったのに。。。
確かに今日はいじってないけど、ここまで来たら、今日はいじらないでしょう。。。

お兄さんは気の毒そうに、「もし、ワタクシが帰ったあとにまた不具合が出たら、今日の出張費と点検料分は差し引いて見させていただくっていうことにしたいと思いますので…(だから、元気出して?)」と言ってくれました。

でも、3千なにがしが。。。

泣くに泣けない。。。

っていうか、修理の人が来ると不具合な症状が一時的に出なくなるってことは、ありがちなこと。とはいえ、ここまで露骨とは。
ウンともスンともだったのが、いきなりシャキーッ!!となるかな、ふつう。。。

お兄さんが置いていった確認書には「動作点検、良好でした」と。
いったい、この3日間はナンだったのか。。。っていうか、アタシの大事な3千円。。。(2号)


posted by 2号 at 23:32| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノ・グッズ・雑貨・家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。