2009年12月27日

on 気落ち

彼岸と此岸。

何となく身辺整理してます、2号です。
今日中にできることは今日中に。

微熱が続いていて、昼間もふとした瞬間にガクッとくずおれそうになるので…昨日あたりから、これはタダ事ではないかも?と。。。
昔、肺炎で入院してるんで、またそれか? 明日、病院で検査をして、入院も覚悟なので、部屋も片付けておかねばならないというわけで。

とはいえ、メンドーな気がしないでもない。
もうすぐお正月だし、のんびりテレビでも見ながら、それで朽ち果てるならそれもいっかー。みたいな感じで。
あの、秋ころに遺書でも書こうかなどと思った時と同じモードかも。

だって、生きてたって、この先何があるって言うんです?
もう貯金だって、ホントにないんですよ。。。(このへんから、のだめ風)
先輩はあっちのことでアタマいっぱいだし。
私がいなくなっても、誰も困らないし。
咳をするのが、もういい加減つら過ぎる。
今日は、食べるものもなくなってしまったとですよ。
咳ゴホゴホ状態で、買い物行ったとですよ。
こういう時、私だって気落ちするんですよ。。。
…と、キレてしまったのだめのように、どんどん負のスパイラル状態に。
なんだかんだ言っても、結局のだめは千秋先輩がかまってくれるのだけど、そんな人もいない。。。

年間自殺者3万人超。と今朝もやっていた。
生きて行く人と自ら命を絶つ人と、その違いの一線なんて、ふとしたことでカンタンに飛び越えられてしまうものなのかもしれない。
ものすごくつらい状況の人はもちろん、ただ、将来に希望がないというような人も、ある日ある時、ふぃっとそっちに行ってしまう。
魔の領域はいつもソッと隣にある。

そんなことを思いながら、できるだけ淡々と身辺整理。。。(2号)


※私の妄想の中の彼岸は、現在、のだめの「変態の森」のように、ミョーに楽しそうに見えていたりする。。。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。