2010年03月26日

on 試算表。

損益計算書&貸借対照表。

経費削減の折り、会計ソフトは買わず、手で(?)経理やってます、2号です。
そのうち、自分で簡易ソフト作ってやる!!

さておき。
昨日、税理士先生と打ち合わせ、決算整理分を反映させると、今期最初の月次が合わない…という事態に陥りました。(ふだんも、たま〜にあるけど、こういう事態は大キライさ!)
ゆうべはあきらめて、気を取り直して今日午前中から精査。
早々に一つ、修正したのを元帳に反映させてなかったボケを見つけたはいいけど、それは、合わない金額の一部だったので、難航しそうなイヤな予感が…

合わないのは、残り1万円。。。

(っていうか、間違いが1コじゃなくて、複数だったってところがゲンナリさ)

しゃーないので、ハラをくくって、最初から元帳への転記を全チェックとかしても、案の定、全部合ってる(ようだった)。

何度も見てるので、もう数字を暗記しそうな勢い。
しかーし!
何度も見るということは、事態はそれだけ間違いを見つけづらくなっていってるということで…

もう絶対アカン!

こういう時、魔法にかかったような気分になる。
だって、どう見たって、全部合ってるよなー。なのに、合わないなんて…魔法以外あり得ない。。。

よく、2で割れとか、9で割れとか言うけど…割ってますって。
っていうか、ビッタリ1まんぃえんなんですって。9で割れませんて。
かと言って、5000円っていう数字も見当たらないし、1万円はあるけど、その処理は間違ってないし!(←ココ注意)

こういう時、間違いが見つかってみると、ゼッタイ解けない魔法だと思っていたのに、「たったのコレ??」みたいな、肩すかしな事実が判明したりしがちで、ウソぉ〜!!みたいなうれしい悲鳴となるのだが、今回はガンコだ。。。

もう、八方手を尽くしたので、見るべきところもない。。。
今回こそ、魔法に違いない!!
と税理士先生に緊急事態を告げようと決心。(っていうか、降参のSOS)

でも、その前に、もう飽きたけど、最後にもう一回だけ全部の数字をチェックしようと、3色目のマーカーでたどり始めると…ほどなくですよ。。。

合わないのが「1万円」だったので、何度も360度全角度からイヤというほど眺め回していた、まさにその「1万円」という仕訳の部分が!あれだけ見たのに!!
そうだった…科目をあとから変えて、古い処理の方がそのまま残っていたことに、全然気づかなかった。。。

数字を1つ処理する時は、処理をゼッタイ最後まで完結させないとダメなんだ。
って、いつも思うんだけど、電話来たり、話しかけられたりして、中断するとこういうことになる(ことがある)。。。(←って、人のせい)

結局、ダブル計上という単純ミスで、今回も魔法ではなかったぜよ。。。残念。

たぶん、新しい科目の方がその数字1本だけだったので、チェックもなおざりになってたみたい。まっこと、侮れん。。。

しかし、こういうのが起こって一ついいことは、解決したあと、普通に貸借がビタッと合った時よりも100倍うれしくて、気持ちが大きくなり、誰にでもやさしくできるっちゅうことだ!気前よく人におごるか、自分にご褒美を買うかしてしまうかもしれない。(あぶないあぶない。。。)

とは言っても、やはり、一発で合うのも、それはそれで快感なので、次の月にリベンジしよう。。。(2号)

※今日のつぶやきは…

http://miha27towitter.seesaa.net/archives/20100326-1.html


posted by 2号 at 16:03| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おごってください!
Posted by ぱんちょ at 2010年03月26日 16:52

ぱんちょさま

いくらでもおごりますが…
有効期限は今日まで。。。
Posted by 2号 at 2010年03月26日 17:17
。。。
Posted by ぱんちょ at 2010年04月16日 20:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。