2012年03月23日

on SNSの罠。

リアルの恋となんちゃらブック。

ヒマなわけじゃありません、2号です。
ただ、このところ、一時期の超多忙が抜けて、来週締め切りの仕事がミョーに余裕があるように感じられてしまって…つまり、やっぱり逃避してます。なので、来週また多忙になるでしょう。。。

さて。
友だちにカレシができてはや1年。(あれっ??2年かなぁ…どっちでもいいけど)。

この友だち、パソコンとかネットとかまったく興味なくて(私の女友だちは圧倒的にみんなそうだけど)、ケータイメールしかしない(このブログも、私が広めたくないから公言してないせいもあるけど、もちろん知らない)。なので、mixiの時もまったくムシで、今もFBとかTwitterとか、どこ吹く風って感じだった(私のFBのお友だちが男ばっかなのはそのせいなので、誤解なきようお願いします)。

それが、一昨日。
FBについて教えてほしい、ということになった。これは大事件である。家パソなんか、化石化してるはずの彼女なんだから。
教えるって言っても、FBと検索して、登録するようなページに行けばよいと言っただけでは済まないような、「検索」ってことすらおぼつかないような人です。

いや、こんな話は前置きなので、どうでもよかった。
なんとか登録できたけど、私たちはお友だちにならない。というのも、リアルで十分お友だちで、必要な連絡はリアルタイムで(とはいえ、互いに若干遅れ気味ではあるが)ピンポイントでメールで取り合ってる。仕事など忙しくて頻繁に会えないにしても、積もる話は、直接会ってしている。
これのどこに、FBとか必要なんだろうか!?

まあ、そういうのに登録しても、あまりお互いマメに更新しないだろうし、常に人のところを開いてチェックするようなタイプじゃないから、お友だちになったところで、今までの付き合いにプラスα何かがつくわけでもないってのも大きな理由かもしれないけど、何よりも、これから書く話にいたく共感する者同士なので。。。

「これから書く話」の前に、最初に戻るけど、友だちは現在カレシ持ちです。
それも、バリバリ遠距離です。県内レベルの話じゃなくて、気候区分レベルでも遠く離れている。

彼女がいつも私にグチってくるのは「○○(←カレシのあだ名)からメールの返事来ない」「もう●週間音沙汰ない」「もしかしたら、死んでるのかも(一人暮らしで身寄りもないから)」などなど。つまり、連絡の間隔が異常に長いということ。せっかく、今はメールという便利なツールがあるのに、いや、あるゆえに気になるのだろうけど、メールしても返事が2週間とか来ないことがザラみたいだ。

最初にこういう話をされた時、私には思い当たることがあった。昔つきあっていた中に、そのころメールはなかったけど、まさにこういうタイプの男子がいたので、置かれてる状況が手に取るように(?)わかったのだ。
だから、「きっとXXなんだよ」「それは△△だからじゃない?」とか、そのころの経験から想像して、励まし慰めして、「大丈夫」と自信を持たせて、僭越ながら二人が交際をうまく続けられるように協力(?)してきたつもりだ。

で、その現状解釈において、私が最大に強調して来たのが、「男の人って、トシ取ってる人ほど、メールとかめんどくさいってタイプが多いから、彼もそういう人で、しかも、照れ屋っていうか、好きだからこそマメにするのが照れくさいんじゃない?(←若干意味不明だが、男というのはそういう不可解な生き物でしょ?)。慣れてないんだよ、そういうつきあい方に」ってのと、それにたたみかけて「仕事が忙しい人だから、なかなかメールとかそういうことができないだけだよ」ってのだ。

ところが、なんとやっかいなことに!!
いつものように彼女が「もっと連絡して。生きてるのかどうかも心配になる」「やきもきしてこっちが病気になりそう」って感じの催促というか脅迫というか、そういうメールをしたら(今までもし続けていたのだが)、なぜか一昨日というタイミングでいきなり(思い出したように?)「なかなかメールできないけど、FBではよく近況を書いてるから」というだけの返信が2日遅れくらいで来たんだそうだ。
FBがどういうモノか「なんとなく聞いたことはある」程度の彼女は、最初、その思いがけない返信に、どういう意味だろうと思って、いつものようにとりあえず私にそのまま相談して来た。
「見てくれってことでしょう?お友だちになってそっちでやり取りしたいんじゃないの?」と、私も最初は深く考えずに、そう言った。で、「じゃあ、教えて」となったわけだ。突然、彼女が友だち申請とかして来たら、彼もうれしいビックリなんじゃないか!?と無邪気に考えもした。

そして、彼女は登録後、お友だち申請する前に彼のページを見た。私も私で見せてもらった。
なんとまぁ、1年も前から書いてる書いてる。。。若干は手間も要る写真アップもバンバンしてる。。。お友だちは100人に迫っている。
案の定、「なにこれ。。。」火山噴火、地雷爆発の彼女。
私も、思った。
メールがメンドーな男って誰だっけ?マメじゃない?仕事が忙しくてメール打つヒマもない??
そんな男はどこにも存在してなかったのだ。。。

私も、彼女がつきあい出す前に彼とは帰省の折りとかに何度も会ったことがあるのだが(っていうか、最初、彼女が彼と私をくっつけようとしていた!)、FBの彼はまるで別人、別キャラで大活躍で、驚くばかり。
あの年代にありがちな、不器用そうな、人付き合いに疎そうな(人見知り?)雰囲気とは大違い。2チャン由来の記述(これについては、私ももともとモノ申したいのだが)も手慣れたもので。それを読む限り、同じ人物とは思えない。

私からしてそうなのだから、彼女のショックは相当だった。そもそもネット自体しないので、2チャン的な言い回しでやり取りする人々にも慣れてない。誰これ!?状態みたいだ。

それから1日経って少し冷静になった彼女は、怒りというよりも、深刻に悩み落ち込んでしまっているのだけど、彼女の感じ方はよくわかるし、その言い分にもなかなか反論しにくくて困ってます。

曰く:
毎日のようにFBを更新してるようだけど、もし私に2、3行のメールをくれるヒマがないって言うんだとしたら、私との付き合いは、FBすることやそのネットワークの人たちとやり取りすることよりも優先順位が低いってことだよね?
ひいては、その人たちよりも、私の方が大事じゃないってことだよね?
つきあってすぐにFBのことを言ってくれなかったのは、なぜ?
(注:彼女は、常々、彼が友だちや同僚に自分を紹介してくれないどころか、つきあってる人がいることすら今だに内緒にされてることに不満を持っていた)
それが、今になって言うのは、メール催促されるのがメンドーになって、こっちでいっしょに済ませちゃえってことなの?その他大勢のお友だちの中の一人にされたの?
でも彼は、私がここにほかの人みたいにコメント書いたりしない人間だってわかってるはずだから、ただ、メールの代わりに読めってことだよね?結局、私に対する手抜きじゃないの?
不特定多数に向けて発信してるものを読めで済まされるようになったら、もう、つきあってる意味ないよね?

って感じだ、まとめると。

まあ、後半の言い分については、そんな深い意味はなくて、FBで「生きてるよ」ってことの確認(!?)をしてもらえれば…って程度の話なんじゃないの?とか言ってみたりするものの、過去の恋愛では私も、たとえば、私との付き合いより友だちとの付き合いばかりを優先されたとかいう時にいろいろ感じたので、彼女の気持ちは全体としてよくわかる。
いつも、連絡がなくてさびしい思いをしているので、FBの中でほかの人たちと毎日楽しそうにやり取りしてる彼を見てしまって、疎外感を感じてるのだと思う。

彼女は昨日現在で、FBを読んだとか登録したとかまだ言ってないどころか、くだんのメールへの返信もしてないらしい。
「私が必要じゃないんじゃないか」「たまに会って、えっちして終わりなだけの関係なんじゃないか」と、彼女は言う。
私は彼じゃないので、わからない。でも、現状を見ると、確かに、そうと言えなくもない。
いや、本当に私も返答に困っておるところ。そして、私が過去その同タイプとつきあっていたころのあれこれが思い出されて、こっちまでなんだかイヤな気分になっている。
ソヤツは、一度別れて、そのあと2回復縁を迫って来たヤツだ。そのたびプロポーズされて、最後は挙式時期まで決めたけど、この話のような経緯とは別の問題で、実際の結婚には至らなかった。それさえなければ、していただろう。
彼女は、私に自分のカレシのことを言う時、当時私がソヤツにつけていたあだ名●●に2号とつけて「●●2号」と呼んでいるのだけど、これは、私がソヤツとカレシは同じタイプだねって言ったからだ。
なので、もし、それにあやかって同じ経過を辿るとすれば、いつかカレシは彼女の大切さ、特別さに気づいて、ちゃんと結婚とか言って来る可能性があるよって、私は言ってる。だから、今は、もし本当に「私が必要じゃないんじゃないか」「たまに会って、えっちして終わりなだけの関係なんじゃないか」ということなんだとしても、それをわざわざ口にして、彼にそうと気づかせちゃいけない。たぶん、彼はそうは思ってないけど、言われたら、「あれ、そうかも?」って気づいてしまって、下手すると、じゃあさようなら、ってなっちゃうかもしれない。遠距離なだけに。(そもそも、私がソヤツと1回目に別れた時がそうだった。私も多少若かったので早まってしまったのであった)

ここは、なんとか上手に耐え忍んで、乗り越えていただきたい。いつか、本当に大切さに気づいて、一生そばにいてほしいってなるかもしれないから。

とか、言いつつ。カレシ殿のFB見てると、若い女の子と思われる(同僚か??)相手とデレデレコメントし合ってたりするんだな、これが。耐え忍んでと言っても、遠距離だし、つらいかもなぁ。見れば、生きてることはわかるけど、別の意味でやきもきして、心がザワザワしっ放しかもしれない。

こういう時、やっぱり、FBってナニ!?って思うわたくしなのでありました。。。(2号)

※結婚してしまえば、妻と夫という公認の立場でお互いのFBに登場して、何の違和感(?)も問題もないってのをよく見かけるけど、つきあってるだけの段階って、こういうビミョーなことがあるよね。。。(だから、最初からいっしょに始めれば、まだしもいいのだろうか!?)



posted by 2号 at 14:36| 北海道 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 恋愛・結婚・男と女・人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
むむむ。。。
Posted by ぱんちょ at 2012年03月27日 23:07

ぱんちょさま

何が「むむむ」なのかわかりませんが、とりあえずコメントありがとうございます。。。
Posted by 2号 at 2012年03月28日 18:10
はじめましてたまごと申します。
彼氏らしき人(まだ日が浅いので)から連絡が来ねぇよ!!とインターネットの荒波にダイブしていたところこちらの記事に漂着し、ぜんぶ分かる!という思いだったので思わずコメントを…
同じ悩みの方って結構いるのかも…と励みになったので気持ちが楽になりました。
私は付き合いたてなのですが暫くグイグイ連絡してみてそれでも反応薄だったら一言もの申して区切りを着けようと決めました!!
ありがとうございます〜!!
Posted by たまご at 2012年05月21日 00:29

たまごさま
初めまして。コメントありがとうございます。

こういうことって、けっこうあるのかもしれませんね。
私も、気持ちだけはよくわかります。

あまり早まらず、じっくり対処してみてくださいね。
うまく行くことを願っています!
GOOD LUCK!!
Posted by 2号 at 2012年05月22日 10:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。