2012年07月12日

on ガセネタ。

ガセでお騒がせ。。。

パンダちゃんの赤ちゃんに、心からお悔やみ申し上げます。。。2号です。
今日は全国的に涙雨だったようです。

昨日、わたくし2号、口を開けたアホ面で「いや、もしかしたら、ウソかもしれません!!」「私がだまされただけかもしれません!」とフガフガ叫んでいた。歯医者で倒された診察椅子の上に仰向けに寝たままで。

それは、治療の合間の雑談をしていた時のこと。
ちょうど、東京の話題になったので、一日中診察室にいる歯科医の先生も衛生士のお姉さんたちもニュースを知らないかもしれないと思って、「パンダの赤ちゃんが亡くなった」ことを言ってみた(私はこのニュースを友だちからメールで知らされた)。すると、ほかの衛生士のお姉さんも巻き込んで大騒ぎに。そりゃあ、みんな残念に思うよね。

先生も女医なので、みんなで口々にかしましく、「見に行こうと思っていたのに〜」とか「だったら和歌山に行こうかな」とか…パンダ、大人気。。。

死因は何かと尋ねられ、あくまでソースは友だちのメール、とことわりながら、「肺炎らしいです」とか言ってる時、わたくしはハタと、苦い経験を思い出した。

そういえば、いつだったか、北海道日本ハムファイターズの選手の間にインフルエンザが蔓延した時、試合が中止になったことがあった。その時、今回のパンダのソースである友だちの一味である友だちが、「インフルエンザのために試合が中止」みたいな、球団からのお知らせメールを転送して来た。そんな中止ってありなんだ!?と驚いた私は、すぐに別の友だちにこのことをメール。すると、その友だちも驚いて、勤務先で触れ回ったので、職場が大騒ぎ(?)になったらしい。ちなみに、その職場というのも病院だった。

しかし!
それは、一味の友だちが、「雨で中止」というお知らせをいたずらでインフルエンザと書き変えて送って来たものであったことがのちに判明。まんまとだまされた私たち…っていうか、私はいいけど、伝えてしまった友だちの職場での立場は。。。

ほかにも、この一味の友だちたちには、ちょいちょいだまされている。

というわけで、ふと不安になった私は、突然、否定にかかり、「いや、ウソかもしれない」「私がだまされてるだけかもしれない」と叫び始めたのであった。最初、みんながあまりに「ウソでしょ!?」「そんなのイヤ!あり得ない!!」っていう反応だったので、確かに、昨日の今日死ぬなんて、ウソかもしれないって思ったのもあったし。

もちろん、みなさん、なぜ私が突然否定し始めたのか不思議がるので、一応、事情を説明。すごく笑われたのが腑に落ちない。しかも、「ガセだったらごめんなさい」と言いながら、なぜ私が謝らねばならないのかも、腑に落ちなかった。。。

そして、夜、家に帰って、ニュースを確認して安堵、いや、とても残念に思いました。

ご冥福をお祈りします。(2号)



posted by 2号 at 19:10| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・時事・芸能界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。