2014年03月27日

on テレビ

愛と哀しみのテレビ番組。

テレビとは、つかず離れず2号です。。。
うちの夫はテレビをほとんど見ないので、夫が家にいる時間帯は自然と私も見なくなっております。というか、見たいものは全部録画で、夫がいない時に見る。
見てもいいんだよって言われるんだけど、某「リーガル○○」を見ていたら、あとから「あまりのうるささに、テレビ嫌いに拍車がかかった」って言っていたので、やっぱり遠慮することにしてる。それでも夫は見てもいいんだよとは言うのだが、自粛、です。

夜は、夫とは、おしゃべりしたり(、プロレスごっこをしたり)して過ごしているか、すぐに眠くなってしまう夫が早い時間に寝てしまうかって感じなのだが、時々、二人でぼぅーっとテレビを見ながら、これが下らないだの、これがおかしいだの、これがいいだのって、他愛のない会話をするのもいいのだがなぁ…などと思ったりもしてるわけで、その代わりになるものがネットだったりして、夫は常にiPadを抱えているので、そこから何か見つけてはそれをネタに会話、あるいは、私がなにげに口にした疑問や、忘れた思い出せない!とか言ったことをネットでササッと調べてくれて、そこから話が展開、などという感じで過ごしているわけです。

いや、こんな前置きはさておき(相変わらず、長い前置きはやめられない)。。。

私にとってテレビは、「そこに時間を必要以上に取られたくないもの」ということで、一応「下らないもの」の部類になっているのだが、そういうことを言う時点で、現に時間を取られがちなものであるということで、まあ、そこそこ深くはつきあっている。中には本当におもしろいもの、役に立つものもあるし。

そんなわけで、今、NHK朝の連ドラの「ごちそうさん」に異常にハマっている。時には号泣しながら見ている。
そして、これがこの3月で終わってしまうので、とてもとてもさびしい、このあと何を楽しみに生きて行けばいいのかと思っている状況の中、アレがアレなわけだ。。。

そう、「笑っていいとも!」が、時同じくしてこの3月で終わってしまうのだ!!

朝がくれば東から太陽が昇るのと同じくらい自然な摂理で、日本ではお昼になるとテレビにタモリが登場するものだ、ということに、私の中ではなっている。
これがそうじゃなくなって、日本は大丈夫なのか!?って危惧するくらい、このことが信じられなく、3月31日の昼が来るのがオソロしいとさえ思う(夜には特番があるが、正午にはもうタモリは登場しない)。

多くの無責任な視聴者と同じく、このわたくし2号も、いいともを見なくなって5年くらいにはなる。最初に書いたように、増刊号も見なくなって1年余り。
少なくとも最近のいいともがおもしろかったのかと言われれば、わからない。そういうものだと思えばおもしろいし、もっとほかの内容が見たいと言えば言えなくもない、という感じか。
昔はゼッタイにおもしろかった。でも、最近の私がお昼の時間帯にワイドショー的なものを欲していたかと言えばまったくそうではないので、他局のものを見るというふうにもならず、だったらやっぱり内容云々よりも、あの時間にテレビの中に必ずタモリがいてくれるという圧倒的な安心感(?)を取りたい、と、思うのだ。

しかし、もう、それがかなわなくなる。32年と言えば、私の人生の大部分ではないか!?何という喪失感。見てもいないのに、無責任にそう思う。そしてそれが、逆にすごいと思うのだ。見てないならどうでもいいはずなのに、そこにずっとあってほしいって、あるのが当たり前って、思われるってことが。

いや、だけど、増刊号で時々、ゼッタイにほかの番組ではやらないようなマニアックな情報とかネタが登場することがあって、だから増刊号は結婚するまで見ていた。見なくてもつけていた。遅く起き出した日曜の遅い朝食のあと、ダラダラとしてる時のおともにちょうどよかった。見てもいいし、見なくてもいい、とにかくついている。そういうのって、すごい贅沢な感じさえするけど、そこにぴったりフィットするのが増刊号だったんだ、私の場合。

もう決定事項だから、グダグダ言ってもしょうがない。せめて最後は見届けようと、ほかの無責任な視聴者と同じく、終わるとなってから見られる限り見るようにしている。
だって、終 わ っ ち ゃ う ん だ よ !?

終わりに近づくに連れて、企画は何でもありな、ある意味これも贅沢な内容が続き、かつての単純におもしろかったころを彷彿とさせる。プレイバック的な内容も多くて未練を誘う。さらに、今週に入って、毎日が各曜日のレギュラーにとっては「今日が最終回」ってことなので、涙なくしては見られない。そして、終わるとなってからのスペシャル過ぎるテレフォンゲスト陣!!
いや、これ以上は言うまい。別れがつらくなる。

タモリさん、本当にお疲れ様でした。今まで日本のお昼番をありがとうございました。。。(2号)


※かつて、東京に行く時にスタジオ観覧に応募しようとして、すでに締め切っていたためにその時は断念したということがあったのだけど、あれ以来、応募する機会もなく、とうとうできずじまいになったことが悔やまれる。。。

2014年3月31日追記:
31日のお昼には、もういいともはないって書いたけど、その後、増刊号でお昼の最終回も31日って知りました。キリのいいところで終わらず、3月いっぱいにこだわったのか??フィナーレがあるから、昼もやった方がいいってことか?
いずれにしても、31日にお昼の放送があり、それが最終回でした。訂正して、おわびします。



posted by 2号 at 23:57| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組・ドラマ・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。