2011年06月29日

on 逸話。

珠玉の。

今、カレーを煮込んでおるところ、2号です。

もうずっとずっと前のことだけど、学校時代に野球部だった人が飲み会でしてた思い出話を、今でも時々記憶から取り出して味わってます。
ちなみにこの人、飲み会当時、ちょっと小太り。
野球部でも、足はかなり遅かったらしい。
そんな彼に、ある試合、監督が盗塁のサインを出した。驚いた彼は、それでも何とか二盗を決める。やれやれと思っていると、なんと、また、盗塁のサイン。
彼曰く、「いいかい、三盗のサインなんていうのはね、あのイチローにだって年に一度出るか出ないかくらいのもんなんだよ」。
ここで、私の心はわしづかまれた。こういう「へぇ〜っ!!」な話は大好きだ。実際のイチローがどうかは別にして、たとえとしてもすばらしい。わかりやすいし、ちょっと感動する。
さておき。
鈍足の彼に出た三盗のサインに誰もが目を疑った。でも、監督の指示なので、と走った。結果、余裕でアウト。スタート切った瞬間から、自分も含め誰もがわかっていた。塁で、いらっしゃいませと待ち構えていた三塁手は笑顔で、タッチする時「ほいさ〜」みたいなことを言ったと。その笑顔とかけ声は彼の脳裏にくっきりと刻み込まれ、今でもその場面を昨日のことのように思い出せるんだそうだ。高校時代の野球の一番鮮明な記憶は、この負けた試合のこの場面なのだと。
試合後に判明したコトの真相は、実は、監督はすごくトイレに行きたいのをガマンしていて、何度も足を組み替えて耐えていたらしい。で、その日はたまたま、足を組み替えるのが盗塁というサインになっていた。(試合ごとにサインを変えるなんて知らなかった!)。ごめんごめん〜と監督は言ったそうな。監督がトイレに行って以降、その日は二度とムチャな盗塁のサインは出なかったらしい。
この小さな逸話で、彼が強調したかったのは、監督がトイレをガマンしていたというオチの部分だったみたいだけど、私のツボは、三盗はイチロー級の俊足にも滅多に出ないサインっていうことと、それに絡んだ彼個人の実感のこもった話。
イチローのところで「へぇっっ!」ってテンション上がって、彼の余裕のアウトが一番の思い出ってところでほとんど心が粟立ってしまう。肌が粟立つみたいに(鳥肌って言いたくないので、悪しからず)。だから、何年経っても、私もその話を記憶から取り出して何度も味わえる。

そして、この前。
なんと貴重なことに、いっしょに写真を撮ってもらったことがある有名指揮者の佐渡裕氏の記事をチラと読んだ。音楽のプロの方々の話も、スポーツ同様、心が粟立つ話の宝庫だ。
まず、「へぇぇ!」ってなったのが、(厳密な言い方は違うかもしれないけど)「「Eフラットメジャー」はクラシックでも神的な調性」って話。クラプトンもこの変ホ長調の曲が多いって。
そういえば、わたくし、↓このような素人ゆえの超横暴な無知なことをほざいていたことがあったのだが、
http://miha27.seesaa.net/article/122490807.html
ていうか、これ↑もおけいこの実感としては今でもその通りなのだが、
実は、正しい音楽界ではこんな神々しいこと(?)になっていようとは!

ここまでが、「へぇぇっ!」の段階。
その次の佐渡裕氏の言葉が、もう昇天ものにグッと来ちゃったのだ。
「「Eフラットメジャー」は、管楽器がよく鳴る調性。一方、弦が鳴りづらい。(←あぁ、ここも「へぇぇっ!」の連続!)
だから、Eフラットメジャーの曲の時は、弦楽器の人が鳴らそうとして一生懸命やるから、ものすごく美しい通奏低音が聞けたりするんだ」って。(←言葉は正確ではありませんが)
プロの人、その道に通じる人だけが知っている真相とか真実とか。そして、ただそれだけじゃなくて、そこにいる人にしかわからない実感のこもった感想なりがついてくる。
この、現場にだけある、現場の人じゃないとわからない隠れた宝物みたいな話。そういうのを聞かせていただくのは、本当にありがたくも幸せなことです。虎児は虎穴の中にこそいるっていうか、事件は会議室じゃなくて現場で起こってるっていうか。。。臨場感とともに一瞬で高い頂きに連れていってもらって、こっそり秘密の宝物を見せてもらう。そんな気分。

というわけで、途中、カレーも食べたので、あとはシャワーして寝ます。
私も、宝物みたいなエピソードを語れるような何かを極められたらいいなぁ。。。(2号)



posted by 2号 at 23:38| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マメ知識(?)・小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

06.08.09 on 開運金箔だより〜財布

開運金箔だより

 〜 財布の中身

開運金箔ドットコムの店員をつとめる2号です。
今朝、店長、財布の中のお札を選り分け、きれいに整理しながら、ある質問を投げかけました。

「財布の中でお札をそろえる時、手前は千円札にしてる?一万円札にしてる?」と。

そこで、はたと、返答に行き詰まる2号店員。図が思い浮かばない。
しばし黙考し、一つの結論が。
「店長、私の財布には、2種類以上のお札が入ってることは、まずめったにありません」。

そうなのでした。
たまぁに一万円札が入ってるとしても、それは絶対に1枚きり。なので、種類ごとにそろえる必要性もほとんど感じたことないし。
でも、せっかくなので、想像してみて、財布内の見やすさから言うと、背の低い千円札を手前にした方が便利がいいはずだから、たぶん、世間の皆さんは千円札が手前じゃないか?と言ってみました。

すると、店長曰く
「大きいお金をいつも目にしてる方が、金持ちになるんだ」。

一万円札を手前にした方がいい。つまり、自分の財布には、いつも大金が入っている=自分は金持ち というイメージを演出することで、本当にそうなっていく、ということらしいです。

というわけで、いつも必ず財布に一万円札が入ってるという皆さんは、ぜひ、お試しください。(2号)

※余談
以前、自分の財布にとりあえずいくら以上入ってると安心かというアンケートがありました。その結果は、男女間にびっくりするくらい大きな開きがあったことを思い出しました。確か、女性は1万円をけっこう下回ってた気がする(←非常に理解できる。私は3000円で手を打とう)。でも、男性は、軽く一桁違ったはず。これは、いったい何を意味するのでしょーか。
posted by 2号 at 16:02| Comment(2) | TrackBack(0) | マメ知識(?)・小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

06.02.16 on 苗字

かわいそうな苗字

苗字というもので、子供のころからひそかにイヤな思いをしてきた2号です。
日本人総苗字持ちになったのはいつ以来だったか、日本史の苦手な私は覚えてませんが、現在、当たり前にみなさん苗字をお持ちです。
中には、苗字で苦労する人もいます。苗字自体が珍しい。字が難しい。何通りも同音の漢字がある。聞き取りにくいっていうのもあります。

この前、とても簡単な苗字なのに苦労しているという人から聞いた話が、フッとおかしかったので、ちょっと書いてみます。

その人は、ずばり「白田」と書いて、しらたさん。
ご想像どおり、「平田」さんと間違われやすく、電話では本当に苦労するそう。「しらたです」と言って、漢字を説明しようとすると、「ああ、はいはい、しらたさんですね」と相手も言ってるように聞こえたから、説明せずに安心してると「平田」って書いてくることなんか、日常茶飯事らしいです。
でも、それはまだしも1カ所「し」と「ひ」が違うだけ。
「白い田んぼ」という説明までこぎ着けられて、相手も「ああ!わかりました」と力強く言うから、もう大丈夫と思いきや、敵もさるもの、今度は「広田」って書いてくることがあるそうです。いつの間にか、2カ所もすり替わってるじゃん。
江戸っ子なのかもねぇ〜と、そこはかとなく可笑しみを覚える話でした。
がんばれ! 白田さん!(2号)
posted by 2号 at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | マメ知識(?)・小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月26日

知られざる、防火の世界。

9月24日、午後3時。けたたましく鳴り響く非常ベルに、ダラダラと靴を履き替え、傘を持って、土砂降りの雨の中、向かいのビルにウダウダ避難した2号です。

避難訓練がありました。本物の消防車が来てて、消防士さんの防火についてのお話がありました。(できれば、消防服姿で出張サービス(?)してほしかった。制服に弱い2号)
その前に、サンダルで出てきた人は、注意を受けてました。逃げるのに、サンダルはダメ、と。

さて、火事の主な原因は、昔も今も変わらず、放火、たばこ、台所のコンロの3つ。「これらを防ぐのは簡単なんです。わかりますか?」と参加者に考えさせる消防士のオジサン。

●たばこは、置きたばこ、寝たばこをしない、吸い殻の始末を完璧に、でしょ。 わかります。
●コンロも、火を付けたらその場を離れない、でしょ。 わかります。
●じゃあ、放火は? って、防げるの?

見張りを立てる? → 毎晩は無理でしょ。
あ、もしかして、恨みをかわない性格に改める? ケンカしたらすぐ仲直りしておく? 世の中も平和になりそうだし、いいかも。 → 思いっ切り、不正解。

正解は、
●燃えやすいものを放置しない。 だそうです。
でも、これで100%防ぐのは無理。 だそうです。 よく、わかります。

ああ、すごく、勉強になった。(2号)
posted by 2号 at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | マメ知識(?)・小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。