2011年01月13日

on 旭山動物園。

見てごらん、よく似ているだろう、誰かさんと〜♪

遅ればせながら、ウワサの旭山動物園に(2010年10月に)行って来ました2号です。
タイトルは、言わずもがなECHOESの「ZOO」(辻仁成作詞作曲)なわけだけど、いや、ホントに個性豊かな動物たち、どれも誰かに似てるんですね〜ぷぷ。。。

まずは、行く途中、こんなものが!
P1000169.JPG

そして、動物園の入り口。
P1000168.JPG


軽く、カピバラ、キリンなど。。。
P1000007.JPG

P1000154.JPG


猿山。
P1000142.JPG

P1000150.JPG


チンパンジー大暴れ。
P1000140.JPG

どうしちゃったんでしょうか。。。
P1000135.JPG


名物オランウータンのウンテイ渡りは、親子で!!
P1000124.JPG

P1000123.JPG


オオカミ〜白黒。
P1000058.JPG


アザラシがガラスの筒を通るとこ。タイミングがわからないのとスピードがあるのとで、一番写すの難しかった。。。(けど、すごく盛り上がった〜!!)
P1000072.JPG


ペンギンさんがいっぱい!!
P1000083.JPG

トンネルの上を泳ぐ〜♪
P1000090.JPG


タイガーや。。。
P1000098.JPG


このライオンは、ものすごく吠えて騒いでいた。。。
P1000102.JPG


黒豹。かっこえぇ。
P1000106.JPG


岩に上るヤツ。。。
P1000115.JPG


ホッキョクグマ、すご過ぎっっっ!!!!
PA161012.JPG

PA160981.JPG

PA160982.JPG

肉球丸出し!!
PA160976.JPG

人間が顔出しする所。
PA161027.JPG

近いやん!!
PA161020.JPG

PA161017.JPG


ワニもいたわに〜
P1000054.JPG


奥の二羽が同時にまったく同じ格好をした!!
PA161037.JPG


レッサーパンダの吊り橋渡り〜♪
P1000063.JPG


最後、カバはホントに可笑しかった。。。
まだ時間じゃないのに、寝床に行きたがって、入り口前で大騒ぎ!!
P1000021.JPG

しばらくして、あきらめたのか、池の方にやって来た。(その前にすごい勢いでドッサリ排泄していた)
P1000016.JPG

これぞ、カバの耳と目と鼻が水上に一直線ってヤツだ!!
P1000012.JPG
結局、水の中で寝ることにしたのか??

あまりにたくさんあるので、ここらへんで。。。
それにしても、超楽しかった〜♪また行きたい!!(2号)



posted by 2号 at 11:00| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネコ・動物・ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

on 犬

おりこうさん。

これは蝦夷梅雨なの?? 2号です。本来さわやかな季節のはずなのに。。。

つい先日。
とある店先に、犬がつながれてました。
たぶん、飼い主を待っているそのコを、通りがかりの犬好きの人がアタマをナデたりしてました。おとなしくナデられていたからいいものの、もし、何か気に触っていきなり吠え出したり襲って来たりしないのかな〜って思いつつ、私は店内へ。

そして、用事が済んで出て来たら、ちょうどそのコも飼い主のオッちゃんにまとわりつきながら歩いて行くところでした。
動物好きのわたくし2号としては、その様子が大変好ましく思え、無性に写真が撮りたくなりました。かなり大きくてきれいな犬だし、今なら飼い主もついてるし…。
そこで、思い切って、すみませ〜ん、写真撮っていいですか〜?と訊くと、あ〜いいよ〜と、オッちゃん。

そこで、いったい何の魔法が発動されたのか?

一瞬のことでわからなかったのだけど、そのコはまるでスキップするようにしながらこちらを振り向き、その動作につれて長く垂れた耳が女学生のお下げ髪のようにヒョイヒョイと上下に揺れて、体中から喜びとか幸せ感が花びらの形をしたオーラになっていっぱいに溢れ出して辺りに振りまかれ、カメラを持った私を見たかと思うと、「ワタシを撮ってくれるの!?」と確かにその表情は言ったのでした。
そして、誰も何もそのコに言ってないと思うのだけど、ハイ、お願いします!とばかりに「いっせぃのせ」で勢いよくオスワリをして、舌を引っ込め、ニッコリと笑ってカメラ目線のまま、シャッターが切られるのを待ってるのです。

パチリ。

P6140191_2.jpg


撮り終わると、また、誰も何も言ってないと思うのだけど、わ〜ぃアリガト〜♪という表情で立ち上がり、うれしそうにオッちゃんにまとわりつきながら、歩いて行きました。

あまりのことにボー然と、しかし、私もとっても幸せな気分になっていたのでした。
今でもそのコを思い出すと胸がトキメキます。

犬にしておくのは、もったいない。
あのコが人間だったら、その存在だけで人々を幸せにできる大スターだったかもしれないな〜。(2号)
posted by 2号 at 16:06| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ネコ・動物・ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

on ネコの日

ニャン・ニャン・ニャン♪

根がネコ、2号です。2月22日はニャン・ニャン・ニャンでネコの日です。

miha27kininaruki-2009-02-23T22-47-16-1.jpg

この子は、うちの家族だったメリーちゃんです。
もらわれて来て、18年くらいで天国へ行ってしまいました…。

本当はミミという名前だったみたいだけど、もらって来る時、家人が「メリー」と聞き間違って来て、そのままになりました…。
当の本人は、名前より、見知らぬ場所にいきなり連れて来られたことの方が問題だったらしく、2、3日タンスの後ろから出て来ませんでした。
出て来た時には、本人ももう今さら名前はどうでもよかったようです。。。

わたくし2号、ネコアレルギーなので、いろいろ症状はあったけど、それを補って余りある幸せをたくさんもらいました。お別れとなったあとは、ご多分にもれず、ひどい喪失感でずっと泣いてました。

住宅事情から今はネコと暮らせなくて、野良猫を見ると必ず構いに行って相手にされたり、されなかったり。。。

ネコがいるっていうことは日だまりのように幸せなことなので、いつか絶対もう一度いっしょに暮らしたいな。(2号)


☆今年の誕生日にもらったカード☆

かわいいので飾っておいて、眺めるたびにニマニマしてます…

P2260001.jpg

posted by 2号 at 22:47| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネコ・動物・ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

06.02.22 on ネコの日

開運金箔だより

〜にゃんにゃんにゃんでネコの日

開運金箔ドットコムの店員をつとめる2号です。
ネコの日なので、うちのネコたちを紹介します。

1

250

Photo








まねぇ金猫のまねぇちゃん、こいこい猫のこいこいちゃん、大福猫のだいふくちゃんです。
よろしかったら、開運金箔ドットコムに遊びに来てください。
(2号)
posted by 2号 at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ネコ・動物・ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

05.11.18 on 盲導犬

仕事人。

ますます寒くなった札幌から、2号です。今夜は雪が積もるかも、とのことです。

今朝の通勤時、いつものように、ホームの同じ位置から同じ車両に乗って、いつも立つところがあいていたので、そこに立とうとしたらば、足元にあったものが視界に入って、思わずギョッ。ノケゾリそうになりました。はっきり言って、どなたかが残していった立派な置きみやげかと思いました。黒々としてツヤツヤで太くて長くて先が細く、ビミョーにカーブしてたりしたので。
一瞬ボーゼンと見つめてから気づいてみれば、それは、端っこの座席の下におとなしく伏せている盲導犬の持ち物、っていうか、シッポでした。角度的に、死角になっていたので、そこしか見えてなかったのでした。
私が降りる駅で、そのワンちゃんとおじさんのカップルも降りたんだけど、ホームに下りると、ワンちゃんはおじさんの方を向いちゃって、まるでおじさんにジャレたいみたいにおねだり目線で見上げて立ち止まったまま、立派なシッポをブンブンと振り回してました。それに対して、おじさんは「ほら、右、右」と言いながら、ひざでワンちゃんの体を押してました。おじさんの方が盲導犬を導いてるみたいで、ちょっと笑えました。おじさんは白杖を持ってたので、訓練士ではないと思うけど。

しかし。
今日の盲導犬の微笑ましさはおいといて、盲導犬というのは、私の「頭の上がらないものリスト」のかなり上位にいるのです。(ちなみに、雅子妃殿下も)。
だって、何をされても怒らない、痛くてもガマンする、そのへんの食べ物に反応しない、チョッカイ出されても無視する。などなどの訓練、私が受けたとしても、絶対身に付かないと思うし。
なにより、「出会いガシラに反応しないように、一生異性を知らずに生きさせられるんだって〜」って話を聞いた日にゃ、涙が出ました。
大好きな飼い主と、楽しい遊びだと思ってやってるのだから大丈夫なのよって言われても…。その尊い使命を遊びと思うってとこが、また、すごい。達観してらっしゃる…。
盲導犬の皆さん、本当にありがとう。見たり思い出したりするたびに、いつも感謝しています。頭下がりっぱなし。(2号)
posted by 2号 at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ネコ・動物・ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

05.03.08 on ゆうべの夢/ネコグッズ 05.03.08 on ゆうべの夢/ネコグッズ 05.03.08 on ゆうべの夢/ネコグッズ 05.03.08 on ネコグッズ

うちのネコ (最終回)

vfsh0008.jpeg


鳴り物入りだった(?)自前の猫グッズ紹介シリーズも、これで最後。(もうかぃ!)
狭い部屋では、これ以上、物を増やすのもはばかられるので(というか、すでに増え過ぎなので)、現在飼ってるグッズ猫たちで満足してます。

このコは、昔、週に1回一緒に遊んだりお勉強したりしてた小学生の女の子が、私の誕生日にプレゼントしてくれた、かなりの年季もの。
鉢や小物が入る陶製。今は、リモコン入れになってます。

将来は、甘えてスリスリしてきたりゴハンを甘え声でねだったりウンチもオシッコもしたりする本物のネコを、また飼いたいと、切望してます。
鳴きマネでネコ呼べるし、ネコと喋れるし、ネコの好きなこと知ってるし。動物はだいたい何でも好きだけど、私にとってネコは特別に通じるものを感じる存在なのです。

が、が、このわたくし2号、本物のネコを飼うにあたり、最大の弱点にして難点が。
それは。
私の肉体が、猫アレルギーだってこと!!

残念と斬りと切腹がいっぺんに来るがごとし。これは、すごい懸案事項なのであった。

※昔は、ムリヤリ飼ってたけど。かわいいってことは、つらいってことに勝るのであった。

(2号)
posted by 2号 at 17:44| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネコ・動物・ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。