2009年07月07日

on 新カテゴリ

かつて、1号がいた。

気になる記、2004年7月からやってます、2号です。
最初は、某NT○のブログサービスで、有料で開設してました。
1年くらい前から、こちらのseesaaブログに移転し、お世話になっています。

今日、予定を大幅変更して、突然、カテゴリの整理を始めてしまいました。
というのも、このブログを移転させるのにこちらにインポートした時、まず、カテゴリの半分がぶっ飛び、しかも、以前のブログシステムでは複数カテゴリを割り当てることができていたのが、こちらでは1記事に1カテゴリしか割り当てできないことになっているため、記事ごとに以前のブログで順番的に前の方に位置していたカテゴリだけが反映されてしまって、結果として、ほとんどの記事が一番重要なメインカテゴリからズレてしまっていたからです。

そして、カテゴリの入れ替えや書き換えをするのに、一番最初の方の記事を見ていたら、そこには、しかと、1号の足跡が刻まれていたわけだ。
読んでみると、これが、今さらながらおもしろい。。。
今はいなくなってしまって、連絡もほとんど取れないけど、惜しい人をなくしました。まあ、やってる時も忙しいとかで、結局、書いてたのは最初のころだけで、すぐにいないも同然になってしまっていたのだけど…。体裁を整えるのがメンドーとか言って、ザッとメールで送って来て、私が誤字脱字も直して、推敲して、代わりにアップしたのもいくつかあります。

というわけで、1号を追悼して、じゃなくて、1号に敬意を表して、カテゴリを作りました。もう投稿数が増えることもないカテゴリです。

【1号の投稿記事一覧】
http://miha27kininaruki.seesaa.net/category/6737692-1.html

1号へ。これからも、元気で活躍しろよー。(2号)

※それと、以前のブログでアップした記事は、写真がリンク切れしてます。これは、一生直せないかもしれません。。。悪しからず。


posted by 2号 at 23:25| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 今はなき1号(の投稿) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月01日

05.02.01 on サッカー

夢は夢のまま終わらせろッ!

オレは出番を告げられ、ウォーミングアップ中だった。
ピッチの上には、ヒデや俊介の姿が見える。もうすぐ、一緒にプレーできる。
ところが、オレの名を呼んだのは、同じアジア人でも北○鮮チームの監督だった。よく見れば、ベンチも何もかも両チームが入り交じっている。サブの大久保が「将来、痩せて帰って来られるぞ。ガンバレ」と声をかけてきた。
そんな目的でオレは移籍し、それで今、ここにいるのか?
突然、契約を取り消したい衝動に駆られ、ウォーミングアップのふりをしながら、こっそりスタジアムの外に逃げようとしたのだが、通路には観客やマスコミが溢れ、うまく通り抜けられない。焦れば焦るほど息が苦しくなり、目の前の人ごみをほとんど暴力的にかき分けようともがいたところで、目が覚めた。
冷や汗グッショリで、いやにリアルな感触が消えない。サッカー選手になってはいかんと、オレの中で本能が叫ぶ。 
ってか、医者に行くべきか迷う。(1号)

2号です。
そういえば、前回(と言っても、今調べたら11月だったぢゃないか! …ったく)から、1号の投稿はメールでもらってるのでした。あまりに前のことだったので、忘れてました。しかも、週末に受け取ってはいたんだけど、昨日は急いで帰ったので、投稿するの忘れました。申し訳ない。(一応)。
それにしても、こういう内容をこんなおちゃらけブログに載せるのって、今現在、外交上、非常にホットな状態にあるだけに、政治的に問題ないのか? とひそかに心配。勝手に一部を伏せ字にさせていただきました。(おおげさ?)。
でも…あちらに行くと痩せるとか、言っちゃっていいのか?
念には念を入れ、アリバイ(?)つくっとこ。
「↑上記記事は、1号のものです」

2号の補足:
1号とは、一緒にサッカーを見に行ったことが数回あり、見に行けない大事な代表戦なども、スポーツカフェで盛り上がろうといつも相談だけはしてます(実現してない)。
が、時々、観戦同行を断られることがあります。理由は、決まって「今回は呼ばれてるから」。

絶対呼ばれてないって、日本代表になんか。あり得ないって。
試合に出てるのも、ベンチにいるのさえ、見たことないって。

そういう冗談を真顔で言ったりしてるから、ヘンな夢にうなされるんだと思います。
posted by 2号 at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 今はなき1号(の投稿) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月29日

04.11.29 on 勘違い


1号の ほぼセクハラ・シリーズ(←命名by2号)

聞き間違うなッ、見間違うなッ!

打ち合わせの最後に、「それじゃあ、そのうち、一席設けますか」と、オレは話を締めくくった。その時、確かに、後輩Nの動きが不自然に止まり、しばし上の空になったように感じられた。
帰りの車の中で、おもむろにNが言った。「「遺跡で儲ける」って何ですか?」。
一瞬、何を言ってるのかわからなかったのは、こっちの方だったが、どうやら、あの打ち合わせの終わりに、Nは遺跡で儲ける術を見出すべく、頭の中で、遠くエジプトのピラミッドやらアテネの神殿やら南米の何たらやらをぐるりと旅していたらしい。
「一席設ける」という言い方を知らずに、二十何年、生きてきたのか。
しかし、Nは今年入った新人で、かわいい女子なので、許してやろう。

=====

忙しくて、このところ休日もなく、夜も非常に遅く、はっきり言って死にそうだ。
街中を歩いていたら、天井から「巨乳」と書いた大きな紙がぶら下がっていて、オレはフラフラと吸い寄せられるようにその売り場に近づいた。
が、そこには、扁平な箱状の物しか置いていない。もう一度、天井をよく見ると、「豆乳」だった。
オレとしたことがッ。(1号)
posted by 2号 at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 今はなき1号(の投稿) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月16日

誰に向かって言ってんだッ!!

得意先のカーディーラーに、後輩Wと打ち合わせに行った。
たまたま、真っ赤な車を見ていたら、Wが真顔でコソコソと言う。
「そんな目立つ色に乗ってたら、何かやった時、逃げ切れないっすよ」。
何かやる? 今、「何かやる」って言ったか? しかも、逃げる?
お前は、破門だッ!(1号)。
posted by 2号 at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 今はなき1号(の投稿) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月14日

世論をねつ造するなッ!!

取引先の応接室で、古い日付の某全国紙を読んだ。
その主張はこうだ。プロ野球がストをやったら、ファンが離れる、それを取り戻すのに膨大な時間がかかる、だから選手はバカなことをせず、謙虚によく考えろ。
おいおい、オレの周りに漂う雰囲気とまったく違うぞ。
ストも含めた混乱を招いたのは、経営側集団であり、ファンの非難の矛先は経営者集団に向いてんじゃないのか?ファンは、試合のチケットを購入してる一部を除けば、むしろ「選手頑張れ」じゃないのか?
これだから嫌いなんだよ、Y。 問題をすり替える気か? あー、久々に頭に来たッ!!(1号)
posted by 2号 at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 今はなき1号(の投稿) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月06日

もっと父親を立ててくれッ!!

シャバに戻って10日余り。食欲がない。痩せろというお告げか。確かに体型は若くはない。しかし、オレだってまだまだいけるということを示したいのだが。
娘が幼児のころ、オレの1本の白髪を見つけて「お父さん、外人になるの?」と言ったら、妻「違うのよ、お父さんは、こうやってだんだん老人になるの」。
娘が小学生のころ、どこかで覚えてきたらしく、さらに増えたオレの白髪を見て「そういうの、若白髪って言うんだよね?」と言ったら、妻「『若』はいらないの。普通に老人の白髪」。
そして、この前。オレの治りかけの内出血のあとを見た娘。「あー、お父さん、これ老人斑じゃないの!?」。
妻の教育の成果は見事に結実していた。(1号)
posted by 2号 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 今はなき1号(の投稿) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月15日

誰か教えてやってくれッ!

オリンピックが始まった。この時を待っていた。
オレは、選手を尊敬している。が、その気持ちを萎えさせられそうになる瞬間があるのも、事実だ。
前回のオリンピックでは、オリンピックに「出れる」という言い方が、やたらと耳についた。頼むから、「ら」を入れてくれ。一人くらいならガマンもできるが、全員が全員、出れる出れるとやられると、さすがに耳障りになってくる。
今回のオリンピックにあたっても、言わせてもらいたい。
「感動を与えれる」。これは二重苦だ。
まず、感動とは与えるものか?
全力プレイの結果、観てる側が自然と感動するのであって、始めから与えようと意図されるものならば、かえって興ざめだ。それに、選手を尊敬してはいるが、与えるなどと言われれば、ちょっとゴーマンなんじゃないか? と感じてしまう。
もちろん、彼らは本当にそうなのではなくて、どこかで聞いたフレーズをなぞって言ってみてるだけなのだ。だから、誰かが「その言い方はいかがなものか?」と教えてやれば済む話だ。
そして、またしても、「れる」だ。ら抜きが横行する昨今、「ら」を入れるだけで、その人物を何倍も人格者に見せる効果があることを、誰か教えてやってくれ。(1号)
posted by 2号 at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 今はなき1号(の投稿) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月06日

世の中すべて、金なのか?

朝から、同僚A子とB子が話していた。A子の家に父親の知り合いを招いて、見合いをすることになったらしい。それを二人は、男が「出張査定」に来ると言って、笑っていた。とうとうA子の親も、娘を売りに出すことにしたのか?
これを聞いていて、オレは遠い記憶を引っ張り出した。オレが子供のころ、親戚のオヤジが、結婚直前で破局となって、いつまでも落ち込んでる自分の娘(オレのいとこ)に「いつまでもしょぼくれやがって。もっといい男を父さんが買ってやるから、諦めろ!」と、確かに言っていた。まだ、素直だったオレは、結婚にはなんとなく金がからんでいることを子供心に理解したものだ。
売りに出される娘と、男を買い与えられる娘。もし、冗談じゃないとして、自分だったら、売りに出される方がなんとなく価値がありそうでいいと思うが。(1号)
posted by 2号 at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 今はなき1号(の投稿) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月30日

誰か、こいつらを再教育してくれッ!!

Part1
一緒に昼飯を食ってた後輩Wが、やたらとあくびをしてふぬけている。何かモグモグと言いたそうで、イヤな予感が漂っていた。かわいい後輩ではあるが、Wが気の利いた話をすることはまずないと言っていい。
「ゆうべ、読んじゃったんスよね。世界の中心(で、愛を叫ぶ)」。そう来たかと、オレは思った。それ以上、喋るな。今日はバカに暑く、ゆえにオレは機嫌が悪い。
「で、その勢いで、真夜中だったんスけど、カノジョに電話しちゃって…」。最悪なヤツだ。
「近所迷惑なんで、叫びはしなかったっスけど、まあ、愛をささやいたっつぅんですか。ああいうの読むと、ヤバイって感じになるんスよね、オレでも」。
読むなよ、お前が。だいたい、言ってる意味、わかんねぇぞ。っつーか、前から気に入らないが、なんでお前にカノジョがいんだよ。
その後も、暑苦しい喋りを繰り出し続けるWに、オレの不快指数は限界を超える。 叫びたいのはこっちの方だ。
世界の片隅で、一生ふやけてろッ!!

Part2
スイカを見るたび思い出す。いや、夏が来るたび思い出すと言ってもいい。
あれは10年以上前の、夏の終わり。去る夏を惜しんで、オレたちは夏の何が好きかを言い合っていた。
「やっぱ、スイカだな」と一人が言うと、ある女が、「あー、あたしもですぅ。もうスイカも終わりだなと思うとさびしいんで、最後の1個を丸ごと、しばらく飾っておくんですぅ」と言う。「???」。一斉に固まる音。
律義なヤツが聞き返した。「それって、腐ってドロドロになっちゃわない?」。そりゃあ、常識的に、なるだろ。まっとうな意見だ。
「えぇっ!?そんなはずないですぅ。だって、スイカって皮で密閉されてるんですよぉ」。

ーーー!?!?!?

確か、国立四大卒の女だった。しかし、あの、「やだぁ、知らないんですかぁ?」的な無邪気さの前では、だれもその場で彼女を救うことはできなかった。
夏が来るたび、彼女のその後の人生は大丈夫なのかと、一応責任を感じてみる自分がいる。
(1号)
posted by 2号 at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 今はなき1号(の投稿) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月22日

一人より二人! 祝・1号登場

ついに、謎だった1号が登場しました。
わたくし、2号としましては、近藤勇を局長に据えた土方歳三よろしく、やはり、それなりの人物をトップ(=1号)にしたいともくろんだのでした。
でも、このブログは、顔を見せないんだった。まあ、いいです。
たぶん、それなりに骨のあるエッセイを寄せてくれるでしょう。難点は、忙しいってことですね。そこをなんとか時間をつくって、マメに投稿してほしいものです。ネタはいっぱいあるってことなので、よろしく。
で、3号は、誰になるのか。パーマンでは1号が男子、2号が女子、3号はサルってことになってるんだけど。(人選が難しいかも)。(2号)
posted by 2号 at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 今はなき1号(の投稿) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おまえはおまえのままでいろッ!!

飲んでたら、友人Tがぼやいた。
「この前さ、立ち食いそば食ってたら、後ろからけたたましい女の笑い声がして、背中をバシッと叩かれてよ、振り向いたらKなのよ。オレ見て、なんでぇ〜?って、やたらゲラゲラ笑ってやんの。『なんでって、そば食ってんだろうが。なんかおかしいか?』ったら、『こんな日にこんなところで、よりによってあんたがそば食ってるからおかしいんじゃん』ってさ、ギャーギャー笑いながら、じゃーねーって。なんだよ、それ」。
それを聞いた友人Uが「箸がころがってもおかしい年頃ってやつか?」って。おいおい、そんな若くないだろ。その倍はいってるぞ。
確かに、立ち食いそば食ってるTを偶然見たら、笑えるかもしれない。とは言えない雰囲気だったので、「それは、お前の才能だ。大事にしろ」と言っておいた。(1号)
posted by 2号 at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 今はなき1号(の投稿) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。