2011年01月14日

on ウォッチング。

イルカ、いるか。。。

夏には、大海に繰り出しました2号です。
その回顧。

着いた〜今日はウォッチング日和♪
P8210835.JPG

この船に乗るんだね〜
P8210840.JPG

救命胴衣をつけて、いざ出航!

灯台!
P8210842.JPG

白鳥大橋見える〜
P8210841.JPG

工業地帯。。。(最近、こういう風景も好きだったりする。。。)
P8210844.JPG

測量山だ〜
P8210846.JPG

いろいろ地形の説明してくれたけど、忘れた。。。
P8210851.JPG

また測量山見える〜
P8210853.JPG

きれいだ〜
P8210854.JPG

地層??
P8210856.JPG

穴がいっぱい。。。
P8210858.JPG

P8210864.JPG

とにかく、なんだか知らないけど、海岸線の風景がおもしろくてきれいで楽しい♪(説明は、忘れた。。。)
P8210870.JPG

P8210874.JPG

P8210876.JPG

P8210878.JPG

陸がだんだん遠くなって行く〜
P8210880.JPG

P8210884.JPG

P8210888.JPG

何もない海になった。。。
P8210890.JPG

どこにクジラが?イルカは??

あっっ!!
P8210900.JPG

間違いなく、背ビレだった!?

ん!?
P8210891.JPG

おぉ…!!
P8210902.JPG

近〜いっ!!
P8210907.JPG

船長が「○時の方向に群れが!」とかアナウンスすると、一斉にそっちに移動して大はしゃぎで見たり撮ったり。


・・・しか〜し・・・

旭山動物園のアザラシ以上に撮るのが難しく。。。
いつ出てくるかわからないし、船長が教えてくれたり、自分で見つけたりしても、シャッター切るころには、
こんなふうに
P8210928.JPG

もうあっという間に水中に潜ってしまっていて、全然撮れましぇーん(ToT)
ならば、と、予想して先にシャッター切っても、予測が外れて何も写らないしで。

せいぜいこれが精一杯。。。
P8210909.JPG


結果、波だけの写真が大量に。。。
(実物は、あんなにたくさん見たのに!!)


雲(は、余裕で撮れる)
P8210929.JPG

P8210934.JPG


あ、海もきれい。。。
P8210933.JPG

終わりの時が近づくと、さびしい気持ちに。。。
P8210938.JPG



おまけ。
ついでに、一応、鳩山会館にも、再表敬訪問しておいた。。。
P8210958.JPG


船持っていたら、時々、自分でイルカとかクジラとか見に行けるんだなぁ〜。いいなぁ。。。(2号)


※こちらもご参照ください。。。
「2010年ツアー記録」(http://miha27kininaruki.seesaa.net/article/180183016.html)より抜粋

8月
日帰り
去年の鯨ウォッチングのリベンジをしよう@室蘭ツアー
特記事項:
●悪天候や最小携行人数に満たないとダメなので、船に予約を入れても安心できないのだが、当日は天気もよく、大小たくさんのグループが参加。船は揚々と出航。
●滅多に会えない鯨を求めていたのだが、残念なことに現れず。。。
しかーし、最初、目を凝らしてもなかなかいなかったイルカちゃんが、あるポイントを過ぎると次から次へとわんさかいた!!群れを作っていて、しかも集まりやすいポイントがあるらしいので、いる所にはたくさんいる。戯れながら船について来たりして、かわいくて楽しくて大感激!向こうもはしゃいでるように見える。
●船長が解説してくれるのだが、「あ、あそこに若いオスがいますよ〜♪」というのが一番強調して言われる。元気で活発なので、ものすごいジャンプを見せてくれたりするから(本人は、メスに見せてるらしいが)。
●室蘭の海岸線の貴重な地形なども実地に解説してくれて、楽しい♪
●沖では、空と海しか見えない大海原。不思議な気分に襲われて、無言になったりする。。。
●船から降りると心地よく疲れていて、おうどん食べてまったりする。ゆっくりドライブしながら、途中寄り道しぃしぃ帰って来る。
●こりゃあ、近年で一番だわっ!!というくらい、日焼けする(ToT)
ちょっとやそっとの対策では海の紫外線は防げないのであった。。。(たった数時間で、一日中競馬場にいた時と同じくらいやられた)



posted by 2号 at 11:00| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・遊び・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

on 参拝

あの人の神社。

ゆうべ遅かったのに、今日は早くからまたお出かけ&夜は飲み会だ、2号です。

かねてからの予定で紅葉を見に行ったのだけど、先日に続き、行ってきちゃいました、栗山町の鳩山神社。

鳥居の前にオチャメな看板が。。。
PA170599_2.jpg

本殿。
PA170609.jpg

日本の未来をお願いしておきました。。。



鳩山一族(?)の記念植樹があったので撮ってみたのだけど…

PA170613.jpg

PA170614.jpg

PA170615.jpg

由起夫氏のが一番細いのが気になる。。。(2号)
posted by 2号 at 23:53| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・遊び・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

on 音楽ライブ/西崎幸広氏

ライブな野球と音楽三昧。

今日も昼間は札幌ドームに出動。それから、うちの近所(徒歩10分のよく知ってる界隈なのに、例によってなぜか迷う。。。)のミュージックバーのライブで友だちがボーカルやるって言うんで行って来ました、2号です。息つく間もなく行ったり来たりで、大忙し。。。

その友だちたちは、いつもはハードロック系のバンドでノリノリな感じのライブなのだけど、今日は、その友だちのボーカルに合わせて、終始アコースティック系。しっとりとした良い感じ。
プー太郎になってから、ライブはちょっとご無沙汰だったけど、やっぱりライブは楽しい。
なにより、こういうことに挑戦した友だちがスンバラしい!

そして、ほかのバンドのドラムの人に、ホレました。。。

イメージとしては…
理系で大学院ですが、それが何か?みたいな、ちとクールな感じ。叩き方も、陶酔して乱れ打ち、的な感じじゃなく、理系な感じ(?)。
でも、ハモり上げるところでは一気に熱いテンションへ。歌もすごくうまい。
見た目はアニメ「メジャー」のタイガが、インテリおしゃれメガネかけてるようなキャラで、もちろん、メチャメチャ練習してるだろうけど、練習しなくてもこれくらいは余裕でできちゃうんっすよね…とか言いそう。
たぶん、年齢は見た目より行ってるのだろうなー。

いつもだとタイプじゃないのだけど、ドラムって、ともすると全パートの中で一番パフォーマンスがハデだったりするのに、淡々と抑えめな感じがグッと来ました。

しかし、出演3バントとも、オヤジバンド系のルートの人たちなので、いつものように私好みのクマ系、山男系の方々も満載。オヤジが音楽やるなら、こうでなくちゃ!というわけで、ビジュアル的にも癒してもらいました。。。


では、最後に、今日の北海道日本ハムファイターズの対福岡ソフトバンクホークスのシーズン最終戦(4−2で勝利。優勝マジック1)の写真を。

nisizakiheno.jpg

今日は、報道関係席のすぐそばで、西崎幸広氏などがいたので、コッソリ撮っちゃいました。すみません。。。

明日、最後のマジック1を自力で減らして、優勝を決める予定です。
っていうか、明日は朝早くから身内を総合病院に連れて行き、二つの科にかかり、そのあと、自分のじんましんの経過観察(最近は問題ないのだが)を別のところの皮膚科でやり、ハローワークへ行き、それから札幌ドームへ駆け込む。勝ってくれないと、ヘロヘロになって倒れるかも。。。(2号)
posted by 2号 at 23:43| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・遊び・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

on 鳩山さんの室蘭

鳩山フィーバー。

時流に乗る女、2号です。
今、一番熱いスポット(のはずの)、鳩山由紀夫 新総理大臣の地盤、室蘭に行って来ました!
湧きに湧き、フィーバーしてるはずなんで。。。

室蘭市内突入。

P9190551.jpg
もう、ハナっから、匂いがプンプン。。。

ミョーに鳩が多かったのは、あの新総理選出の日に飛ばされた鳩の生き残りでしょうか。気分も高まる。。。

まずは、市役所へ。

と、その前に、こんな公園。
ご利益ありそうなので、あやかりたくパチリ。
P9190443.jpg


おぉ…さすが市役所。立派な看板が。。。
P9190444.jpg


近くの商店街に横断幕。
P9190459.jpg


「はとやま会館」の場所をタクシーのウンちゃんに訊いて、東室蘭へ。

あった〜っ!!
P9190541.jpg


向こう側から小学生の女の子二人連れが歩いて来て、すれ違いザマに、やはり写真を撮ってました。
やはり、地元は熱い。。。

さらに接近。
P9190543.jpg


会館前。
P9190542.jpg

P9190548.jpg


正面。
P9190544.jpg


「てついち」というスーパー(?)にて。
P9190534.jpg

先に写真撮ってる人がいなくなるのを待って、やっとこさ、撮る。
(と言っても、一人だけど…)

店内、810円(はとやま=810)セールなどがあちこちにあった。

地元紙(室蘭民報=通称むろみん)などの号外らしい。
P9190536.jpg

あちこちの店頭に同様の張り紙が…
P9190539.jpg


しかし。。。
フィーバーと言えば、町の人全員が、鳩の着ぐるみ着てるとか、通りという通りすべての両横に祝賀メッセージなどの飾り付けがしてあるとか、そういうのは…どこ?
ファイターズの優勝パレードの時は、道路の上にも横にもハデに横断幕やなんやら取り付けられて、そりゃあもう、上を下への大騒ぎだったのだが。。。

鳩山まんじゅうとかは??
お土産頼まれてんですけど。。。

もう、フィーバーし終わってるのか、それとも、出身なわけじゃないから冷めてるのか、イマイチわからない。

っていうか、室蘭はもともと大好きなところで、何度も行っていて、いつも活気がないのを残念に思っていたのだが…今回は、今まで以上に、もっと賑わさないとイケナイと強く思いました。

っていうか、だからこそ、ここゾとばかり、フィーバーしていてほしかったのだが。一番フィーバーしていたのが、私たちだったとは。。。(2号)
posted by 2号 at 23:51| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント・遊び・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

on 富良野麓郷

北の国から。

ああ〜あああああ〜ぁ♪が聞こえて来ると、メガホンを叩くクセがついてしまいました、2号です。チャンスなので、軽くワクワクします。まさに、パブロフの犬状態。。。

というわけで、富良野・麓郷に行って来ました。。。

P8300287.jpg

P8300299.jpg


また、おバカ写真集はこちらをクリック。。。



posted by 2号 at 22:24| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・遊び・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

on 風のガーデン

花。(のつもり)

どうせあたいは田舎者、街の女にゃなれないの〜が花言葉(by 白鳥貞三おじいちゃん)のバーベナ・ハスタタ・ピンクスピアーズ(※)が好きな、2号です。

(※)http://siraneaoi.typepad.jp/photos/uncategorized/dsc01013_7.jpg

バーベナ・ハスタタ・ピンクスピアーズ以外にも、風のガーデン@富良野には、期待以上に花がいっぱい。ここが自分の庭だったら、どんなに幸せだろう。。。

グリーンハウス。
P8300412.jpg

中には、岳がガブさんと合奏したピアノも。。。
P8300397.jpg

というわけで、お花畑の中で黒木メイサごっこしてきました。そりゃあもう、大はしゃぎさ。。。

おバカ写真集はこちらをクリック。。。



posted by 2号 at 22:41| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント・遊び・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

on 森の時計

優しい時間。

選挙の経過はニギニギしいことになってるようですが…今日は浮き世と隔絶されていました、2号です。

@富良野の「森の時計」。

P8300441.jpg

P8300437.jpg

P8300436.jpg

寺尾聰店長はいない。。。
P8300435.jpg

特製のおいしいカレーを食べたあとは、カウンターで自分で豆を挽いてコーヒーをいれてもらいました。。。
before
P8300428.jpg

after
香りをお楽しみください。とのこと。
P8300430.jpg

楽しくて美味しい。
P8300434.jpg

優しい時間を過ごしました!

Image1591.jpg

大竹しのぶさんの席には座れず、残念。(2号)
posted by 2号 at 23:19| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | イベント・遊び・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

on 馴染みのない生き物

クラゲとマムシ。

港でまったりしました、2号です。(どこの港だっけ??)

ふと気づくと、目の前を流れて行く潮の、泡泡の間に、何かオブラートのようなものが大量に見え隠れ。。。

よっく見ると、くらげの大群じゃあ、ありませんか。。。

P8080353.jpg

こういうのは、よくある光景なのだろうか??

P8080352.jpg

模様とか、はっきり見えるのもある。
すごい、大量でびっくり。
もし、これが全部食用になるなら、すごい豊富な食資源だ。食べられないのだろうか。

わたくし2号、昔、会社の人々で海水浴に行った時、浮き輪の輪っかにおシリを突っ込んで、一人、仰向け状態でまったりと波に揺られていたら、知らないうちにすごく遠くまで流されていて、焦ったことがありました。
あとから、「お前はクラゲかっ!?」と、先輩に怒られました。。。
しかし、あの時、気分はまさにクラゲ。焦る前までは、最高に気持ちよかったのでした。

そこから、若気の至りの青春談義に花を咲かせながら、帰って来ました。何かとおバカだったけど、希望だけはいっぱいあったあのころに戻りたいね、と。(2号)


※マムシ篇。

道すがら、発見(看板のみ)。

P8080372.jpg

本体、見たかった。。。(あくまでも遠目で)

こんな、岩場と薮があるようなところが好きらしいです。

P8080382.jpg

何とか出没注意という看板とはよく遭遇するのだが、実物に会ったことはなかなかなくて、つまらない。。。
posted by 2号 at 11:06| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・遊び・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

on サンセット

沈む。。。

海が大好き、2号です。

わたくし2号、自動車免許を(まだ)持っていなくて、類友なのか、周りにも持ってる人があまりいない状態。
そんな中、遠くに住んでいてふだんあまり会わない、数少ない車所有者の友だちが、気晴らしに連れ出してくれました。(方向的に、途中までは自ら出向いて来いとのことだったのだが…)。

そして、日本海に沈む夕日を見ました。

プロローグ
Image1556.jpg


Image1559.jpg

Image1561.jpg

着水。
Image1564.jpg

Image1567.jpg

若干、アップにしてみました。
Image1568.jpg

半分。
Image1571.jpg

Image1574.jpg

あー、沈む〜
Image1575.jpg

あっ、あ…
Image1576.jpg

ちゃっぽん…終了。。。
Image1577.jpg


着水(?)してから、完全に水没するまで、意外とアッという間。。。
思わず、「太陽、小さっ」とつぶやきそうになったのだが、すぐそこに沈んでそうに思わせといて、太陽は実はすごく遠いところにあり、それが、夜空の小さな星に比べるとずっと大きくそれなりのサイズに見えてるということは、やはり、かなりデカいということなのだ。。。と、考えを整理し、帰って来ました。

っていうか、日が沈んで、気分もますます沈みました。。。(2号)
posted by 2号 at 10:01| 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | イベント・遊び・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

on サイモン&ガーファンクルライブ

OLD FRIENDS。

昨日は、サイモン&ガーファンクルのコンサート最終日in札幌ドームでした、2号です。
奇しくも、天気は雨。屋内で、隣にいるのが女子友というのが、予定外だったものの…。

コンサートは歌って踊ってはしゃぐモノ。長らく、そのように思って来たわたくし2号でしたが、今回は、行く前から、座ったままでじっくり浸りたいと思っていたという、異例ぶり。
ふたを開けてみれば、絶句するほどの年齢層の高さで、最後の方の、いかにも立つように、という部分を除けば、皆さん、座ってじっくり聴くという感じでよかったです。。。(私はこっそり歌ってはいたけど)

二人の若いころからの歩みを写真で綴った映像から始まり、いきなりもうウルウル…。そして、ライトの中に立つ二人が現れた時には、押し寄せるあらゆる種類の感慨に、どうしてよいかわかりませんでした。
しかし、何と言っても、私は初めて&やっとナマの彼らに会えたわけだ。
そして、「なぜ、もっと早く会わなかったんだろう?」という思いに強く打たれました。

すっかり、おじいちゃんでした。

でも、ビリー・ジョエルもそうだったのだけど、年を重ねたその味わいには、何かうれしくなるような別の魅力がある。時間とともに失われたかもしれないもの、でも、その代わりに熟成したもの、新たに詰め込まれて来た経験や想いの分、豊かになったり、違った風合いが出たりする。そして何より、紆余曲折がありながらも、結局は今、すべてがこの場へとつながって来た、ということ。このことだけで、貴重。
さらには、こういう場合は、昔からの面々なのか、自分たちとの相性で自然とそうなるのかよくわからないけれど、バックのメンバーもお年を召していたりして、そこがまたよかったりする(お腹の出たオジちゃんとおジイちゃんたちのパフォーマンスは、たまりません…)。
そして、どうして、こういう人たちは、トシを取れば取るほどお茶目になるのだろう。演奏だろうが、トークだろうが、同じことをしても、若い人には出せない愛らしさがある。(ポールは、見た目もカッパ大王?仙人?になってました)

全然、ステージを意識したおしゃれをしてないところにも、グッと来てしまう。自然体で。音楽だけを見せようとしている。
音楽があれば、みたいな自信?音楽だけ、を愛してる?

気づかないだけで、声のツヤやノビが多少失われていたのかもしれない。でも、本当にまったく気づかなかった。それくらい、十分、魅力的。ハーモニーも。
特に、アートの声はアラが目立ちやすいだろうに、全然OKでした。ライブではダメという歌手がたくさんいる(特に日本人)ことを思えば。

時々、お互いが名前の前に「大切な友」とか「親友」とかつけて、相手のことを呼んだり、やさしく背中や肩に触れたりするのを見るにつけ、本当に、みんなみんな元気でここに来られてよかったな〜みたいな感慨が…。
遅れて来た同窓会というような。

周りのオッちゃんもオバちゃんも、本編ラストからアンコールへとハジけて行ったのが微笑ましく。

オールドフレンズで始まった2時間。最後はみんなで、大盛り上がりのセシリアで打ち上げました。。。

サイモンとガーファンクルが出会ったことは、この世の奇跡だった。桑田圭祐がハラ坊に出会ったこと、チャゲと飛鳥が出会ったことと同じくらい(いや、それ以上に?)。。。

P7190285_2.jpg

というわけで、最近はどこへ行っても、自分が年齢的に上の方に属するという状況(ステージの上にいる人よりも)が多かったのが、昨日は、間違いなく、私が最年少だったと思います(友だちも年上なので)。万歳。。。(2号)


※備考:プログラム3000円の出費(ToT)
posted by 2号 at 15:19| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント・遊び・お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

06.07.21 on 豊平川の花火

夏ドカン。

このところ、北海道も雨やら雷が多くて、梅雨のようにジメジメしっぱなし。今日は、久しぶりに晴れました(雲はあるけど)。
先週金曜日、花火大会に行った2号です。アスファルトに座って見たので、腰にはクるし、ついでに脚までツリました。

ドカンとあがった花火、撮ってみました。

Vfsh0122









(2号)

2005年09月27日

05.09.27 on モエレ沼公園

虫さんがいっぱい


何年も前のこと、阪神さんにて、まだ久慈さんなどが活躍(?)していたころ。テレビに映る阪神の選手たちを見て「なんだか、ミョーに小さい人が多いなぁ」と思ってました。ストライプのせい?
しかも、ビジター用のネズミ色のヤツだとその印象がさらに強調され、バッターボックスにいる姿を遠目に見ると、まるで「虫?」って感じ。
しかし、その後、その中から坪井くんが日ハムに来たわけで、小さいってのは、それはそれでかわいいのでした。

でも、本物の虫は、阪神の虫よりもっとキライな2号です。
この前の25日日曜日、イサム・ノグチ氏がデザインした札幌のモエレ沼公園に行ってきました。

この季節にしては汗ばむくらいあたたかかったこの日、公園のコンクリートの歩道には、ウニウニとうごめく虫さんがいっぱい。しかも、いっぱいいるので、いっぱい踏まれていっぱいペシャンコになってました。
「あ、そこにウニウニ。ここにもウニウニ」と、友だちに教えながら歩いてると「気持ち悪いから、教えないで!」と怒られました。「でも、見ないで歩いてると、ゼッタイ踏んじゃうよ」。ジレンマに悶える友だち。
05-09-25_16-17
ガラスのピラミッドをぐるりと見て、海の噴水へ。暑いくらいだったので水しぶきも気持ちよく、虹も出てました。
funsui
人は海に行くと、飽きずに波を眺めるものだけれど、シンプルな動きの噴水にも、やっぱりジッと見入ってしまうのでした。(水は生命のふるさとだから?)

それから、モエレ山に登ると、そこには羽アリさんがいっぱい。一勢に襲ってきて服のヒダの中まで入り込むくらいしつこいので、みんなキャーキャーと逃げまどい、せっかく頂上に登っても5秒ももたずに駆け下りてました。
中腹まで来て、友だちとサルのノミ取りみたいに、へばりついてる虫を熱心に取り除きあって、気持ち悪さと恐ろしさの余韻で震えてました。

プレイマウンテンとか、山系のものは、どれも頂上には羽アリさんが。頂上からの眺めをゆっくり楽しめません。
shell
写真は、その向かいにあるミュージックシェル。シルエットで本人登場してみました。

半日歩き回ってヘトヘト。でも、広いところや高いところで遠くを見渡したりするのは、精神的にも気持ちがいいもの。今度は、同性じゃなくて異性と一緒に、夜の噴水を見に来ようと誓って、帰って来ました。いつになるやら。(2号)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。